サイタ音楽教室DTMレッスンLogic Studio東京 DTMスクール・ノイエ スクールブログ パソコンで音楽...

パソコンで音楽を始めるためのワンポイント(5)

<質問>
・具体的なパソコンのスペックは?

<答え>
パソコンのスペックで抑えるポイントはWindows、Macともに...

・CPU(頭脳というか心臓部)
・RAM(メモリーとも呼ばれています。作業広場になります)
・ハードディスクまたはSSD(データの倉庫になります)

 ズバリ!!現時点でのベストスペックは3〜4年先まで見越して...

・CPUはIntel Core i7
・RAMは8〜16GB
・ハードディスクは容量も然り、重要なのはディスクの回転数です。
 なるべく回転数の速い7200回転を選びましょう。
 SSDはディスクではないので回転数は関係ありません(回転しないから)
 容量はハードディスクでしたら1〜2TB、SSDでしたら512GB
 これくらいのスペックでしたらストレスなく楽しめますが、
 この他にも気を使わねばならない点は多々あります。

<おまけ>
・現在、OSが32bitから64bitへ変わる過渡期です。
 64bitになると作業広場(RAM)が広くなり、同時にたくさんのソフトを立ち上げたり
 大きなデータを扱うことができます。つまりストレスなく作業できるということです。
 また、デスクトップ型かノート型かによって環境作りも違ってきますから注意が必要です。
 
 次回は「自分に適したソフトってなんだろう?」の巻

 

(2012年11月9日(金) 17:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅録歴30年。アニメ・ゲーム音楽をはじめ、作編曲~プロデュース業も

新着記事

<質問> ・自分に適したソフトってなんだろう? <答え> ・国内、海外、いろいろなメーカーから様々なスタイルのソフトが  発売されていますが、これから始める方は迷ってしまいますよね?  いくつか考えを明確にしておくと自然に定まってきます。  1.主にどんなジャンルの音楽をや...

<質問> ・具体的なパソコンのスペックは? <答え> パソコンのスペックで抑えるポイントはWindows、Macともに... ・CPU(頭脳というか心臓部) ・RAM(メモリーとも呼ばれています。作業広場になります) ・ハードディスクまたはSSD(データの倉庫になります) ...

<質問> ・どんなパソコンでも大丈夫ですか? <答え> ・一般的にはWindowsとMacにわかれますが、どちらを使っても問題ないです。  現在、あなたが所有しているパソコンのスペックを中心に、周辺機器を揃えていきます。  ただし、格安のパソコンや年代の古いもの、ネットブックとい...

<質問> ・必要な道具は? <答え> ・基本的にはパソコン1台とソフトがあればすぐにでも始めることができます。  しかし、快適に楽しむためには、それぞれのパソコンに適したセッティングなど  少々ノウハウが必要です。  最近の市販されている音楽制作ソフトの大半は、ソフトウェア...

<質問> ・どうやってパソコンに演奏させるの? <答え> ・マウスやパソコンのキーボードを使って音符を入力します。  楽譜が読めなくても大丈夫。自然にわかるようになるので  安心してください。  鍵盤が弾ける方は、電子ピアノ、シンセサイザー等の  MIDIキーボードを弾いて入...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Logic Studioレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ