全国5万人が受講している「サイタ」

Ableton Live使い方講座

Ableton Live使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンAbleton Live京都 Ableton Liveスク-ル スクールブログ Ableton...

AbletonLive!

新曲を作るぞ〜!
で、いつものように何作ろうか迷い中w

ただ今なんかダンスミュージックにすごい興味ある。
若きDJ、Hardwellさんの曲なんか聞いてると、あ〜なんかいいな〜って思いますね。
あとNickyRomeoさんのToulouse!これやばいねw

前々から思っているけど、シンセって独特の空虚感があるよね。
倍音なんか普通の楽器なんかよりたくさん含んでて、派手になるはずなのになんだこの空虚感はw
でもそこもシンセの魅力ですね。

そういえばoasisの人がダンスミュージックはバカでも作れるなんて言っていたな。
ならきっとつくれるはずだ…

ちなみにダンスミュージックは紀元前の頃から存在していたらしい。
そのころはストリートミュージック扱いだけど、主にラップ、バラード、ダンスミュージックが流行っていたんだって。
もしかしたら人間のもっとも原始的な音楽への欲求はダンスミュージックなのかもしれないね。
ロックももともとダンスだしスィングジャズもダンスだもんね。

学生時代、先生が19世紀はワルツ、20世紀はどんなダンスが流行ったか?て質問にパラパラ!っていったらおこられたな。
いいやん…パラパラ(小声)

とりあえずつくってみることにします〜。

 

(2014年3月25日(火) 20:54)

次の記事

この記事を書いたコーチ

作曲は誰でもできる!無限の表現力を得るための、最低限の知識と組み立て方

ブログ記事 ページ先頭へ