サイタパソコン教室・IT資格Linux使い方教室大阪 ハシヅメPC Linuxスクール スクールブログ 遠隔操作

遠隔操作

遠隔操作(リモートコントロール)にはいろんな方法があります。
RDP(リモートデスクトップ)VNCなどがありますがいずれもルーターのポート開放が必要です。
その中でルーターのポート開放しないでソフトだけで遠隔操作をするのにTeamViewerというソフトがあります。Windows用が主流ですがLINUX用もあります。
もちろんLINUX用でWindowsもコントロールができますしその逆もできます。

ID(ソフトインストール時に決定しその後変更されません)とパスワードでLOGINできます。

もちろん電源がはいっていなかったりソフトが動作していない時は接続できません。

遠隔操作

(2013年11月13日(水) 14:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

55歳から独学でLinuxをマスター!パソコンに馴染むお手伝いから

ブログ記事 ページ先頭へ