全国5万人が受講している「サイタ」

お琴教室・レッスン

お琴教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室お琴教室愛知 お琴教室 花音 スクールブログ 道具の大切さ

道具の大切さ


 愛知県尾張旭市のお琴教室花音です。

 今日は道具の大切さが身にしみた日となりました(~_~;)

 老人ホームで15曲のメドレーを弾くという日。

 自宅を出る前に一通り練習しようと爪をはめようと親指を入れたとたん、

 ぐにゃっとした感触が…


 よく見ると輪っかの部分が切断寸前に…(;゜ロ゜)

 うそー!これ現実ー?

 落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせ、

 瞬間接着剤や、テープぐるぐるしたり応急処置を。

 でもこれ、なんか演奏中に切れそうだぞ…


 予備の爪があったはず…とゴソゴソ探したものの

 輪っかと爪がバラバラ状態(~_~;)

 そりゃくっつけましたよ、必死よ

 アロンアルファありがとう…と思いながら、この予備で練習。

 
 そして本番。

 予備を着物の合わせに潜ませ、応急処置した方で開始。

 残り2曲のところで、少し押し込んだら…(;゜ロ゜)…切れた…

 写真の状態に…

 ああー、へこむ…( ̄0 ̄)


 忍ばせておいた予備をはめ、なんとか切り抜けました。


 切れそうになったのが、自宅でよかった…

 演奏会前にこんなことになるなんて、30年以上携わってますが初めてで…

 これもなにかの気づきかもしれないので、

 これから道具のメンテナンスを心しようと思ったのでした。


 

 

道具の大切さ

(2014年3月28日(金) 23:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生田流宮城派、演奏会ではポップスの弾き語りも。小さなお子様も歓迎

お琴教室 花音
園子 (お琴)

大森・金城学院前・尾張旭・三郷

ブログ記事 ページ先頭へ