サイタ語学の習い事韓国語教室愛知 ウンチャン韓国語教室 スクールブログ 韓国に漢字があ...

韓国に漢字があるってこと、ご存知でしたか?(2)

前回、韓国の漢字に対して簡単に紹介させていただきました。

韓国人は学校の授業で漢字の勉強をやっていますし、沢山の韓国語の単語が漢字から来たって事を認識しています。

そのため、字の書き方とか、漢字を見たら読めないかも知れませんが、訓読みと音読みは知っていることが多いです。

例えば'心'という字があったら読めないですが、'ココロ'と言う意味を持って'シン'と読む字があるってことは認識しています。

ただ日常で漢字を使うことがないから慣れていなくて読めないだけです。
20年、30年前だと新聞や、教科書が日本のように漢字で書ける単語は漢字で書いてましたので、今の50代以上の韓国人は漢字を読める人が多いです。

では、韓国と日本両国の漢字の共通点を比較してみます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある先生によると、7割はお互いに常用漢字が一緒だらしいです。
殆どが一緒って意味ですので、漢字に興味がある方は漢字で韓国語の読み方を勉強したらすごい高級語彙まで使えることになることができます。

今回は殆どが同じ漢字で意味も同じですのでその中で微妙に違う事と、こういうことまで一緒なのか!という事を書いてみました。

①似ていることわざ

쇠귀에 경읽기
牛耳讀經(우이독경)  <=> 馬の耳に念仏
上のハングルは韓国人が通常で言っていることわざです。
左下の四字熟語の意味を韓国語で書いた言葉で、漢字から来ました。
そして動物と内容が少し違いますが、日本も似ている言葉で言っています。ことわざが指している意味は一緒で、話が通じない人に使う言葉です。
牛=소(旧쇠)
耳=귀
讀=읽다=読む
經=경=お経
牛の耳にお経を読む

우물안에 개구리
井中之蛙(정중지와)  <=>   井の中の蛙

漢字だけ見ても気づくと思いますが、意味も全く一緒です。
やはりこのことわざも四字熟語ではなくて上のハングルの意味を日常で使っています。

井=우물
中=안
之=~에=~に
蛙=개구리



②文化まで同じ


死、四

日本語でも同じ発音で'シ'になりますが、韓国も同じく'사'と読みます。
ですので四は悪い数字だと思って、建物の四階を英語でF階と表記することが多いです。そして番号札とか、出席番号とか自分に4という数字が来たら'なんか気持ち悪いな~'とつい思ってしまいます。
逆にラッキーの数字は7です。



③微妙に違う

애인
愛人

日本では不倫とかあまり良くない形の関係を指していますが、韓国の愛人は日本語での恋人みたいに普通のカップルよりもっと近い関係を指していい言葉です。
ですので韓国人が言う愛人は皆さんが思っている事と違うかも知れませんので注意してください! 韓国の有名な曲の'애인있어요'という曲があります。
直訳すると'愛人居ます'ですが、'恋人が居ます'の意味になります。
余談ですが、中国では愛人は夫婦、つまり配偶者を指す言葉らしいです!

 

(2018年5月15日(火) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国出身。カタカナで覚えるのではなく、発音の原理と読み方からレッスン

ウンチャン韓国語教室
金熊燦 (韓国語)

名古屋・金山・八田・栄・荒子・南荒子・中島・荒子川公園・高畑・中村公園・中村日赤・伏...

ブログ記事 ページ先頭へ