全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ語学の習い事韓国語教室埼玉 ちょっと 韓国語 スクールブログ アグン(Agu...

アグン(Agung)山の アグン(Agung) が引っ掛かる

インドネシアのアグン(Agung)山が噴火しましたが、
アグン(Agung)が引っ掛かるんです。

韓国語に아궁이(Agugi)という言葉があるからです。

そこで調べて見ると、  

아궁이は焚口、竃(かまど)のことで、
土俗信仰では「台所と火の神」竃王神が、
宿るところとされてるそうです。

一方、インド南部の言語タミル語に、
アグニ(Agni)という言葉があって、
「火の神」を意味するそうです。

その昔、インド南部の人たちは
インドネシアに移り住み、火を噴きあげる山を見て、
「火の神(Agni)」が住む山 (Agung山)と
名づけたということです。

아궁이 と Agniは、語源的に同一だそうです。

現に韓国語の中にも、

韓国語  : 쌀,  풀,  알
タミル語 : sal, pul,  ari

など、よく似た言葉が存在します。

こうして見ると、インド南部の人たちのは、
古代朝鮮にも移住して来たと言えそうです。

 

(2017年12月3日(日) 17:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高麗大学民族文化研究所出身!ニュースも歴史もゆっくりレッスン

ちょっと 韓国語
益子成夫 (韓国語)

北朝霞・武蔵浦和・浦和・さいたま新都心・大宮

ブログ記事 ページ先頭へ