サイタ語学の習い事韓国語教室埼玉 ちょっと 韓国語 スクールブログ アグン(Agu...

アグン(Agung)山の アグン(Agung) が引っ掛かる

インドネシアのアグン(Agung)山が噴火しましたが、
アグン(Agung)が引っ掛かるんです。

韓国語に아궁이(Agugi)という言葉があるからです。

そこで調べて見ると、  

아궁이は焚口、竃(かまど)のことで、
土俗信仰では「台所と火の神」竃王神が、
宿るところとされてるそうです。

一方、インド南部の言語タミル語に、
アグニ(Agni)という言葉があって、
「火の神」を意味するそうです。

その昔、インド南部の人たちは
インドネシアに移り住み、火を噴きあげる山を見て、
「火の神(Agni)」が住む山 (Agung山)と
名づけたということです。

아궁이 と Agniは、語源的に同一だそうです。

現に韓国語の中にも、

韓国語  : 쌀,  풀,  알
タミル語 : sal, pul,  ari

など、よく似た言葉が存在します。

こうして見ると、インド南部の人たちのは、
古代朝鮮にも移住して来たと言えそうです。

 

(2017年12月3日(日) 17:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高麗大学民族文化研究所出身!ニュースも歴史もゆっくりレッスン

新着記事

 多くの'애'の発音法についての説明は、  抽象的で分かりずらいです。  そこで、僕は'애'の発音をこのようにしています。  手鏡を用意して下さい。 1.'아'を発音します。  そのとき、舌の上部は平になっています。  '애'の舌の位置は、'아'の舌の位置とほぼ...

' 意思 'とみる見解もありますが、 僕は' 未来 'とみます。 ‘ 잘 먹겠습니다 ’と言った後で食べ始めるため、 言っている時点では、まだ食べていないので、 未来と解することができるからです。

’ㅏ’です。 母音の発音には、 子音の発音で使う舌、唇、歯などを使いません。 「あ、い、う、え、お」と言ってみて下さい。 使っていないことが分かりますね。 '아'は、 「母音の発音には、子音の発音がありませんよ」ということを、 初声の位置に子音 ’ㅇ’ 付けて表したも...

北朝鮮のファーストレディー李雪主さんの名字「李」は、 韓国では’이(イ)’、北朝鮮では’리(リ)’と発音します。 「李」の元来の発音は’리’なんですが、 韓国では頭音法則を採用しているので’이’と発音し、  これが標準語となっています。 一方、北朝鮮では頭音法則を採用していな...

しないです。    「しない」と言うよりも「できない」です。    何故なら、 「ㅇ[iɯŋ]パッチムの[-ŋ]は、初声に来ることができない」 という、音節構造上の制約があるからです。   これは韓国語の特徴です。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ