サイタ語学の習い事韓国語教室大阪 ジュッセンの韓国語教室 スクールブログ 「耳より頭」

「耳より頭」

日本・韓国・中国の人がお互いの言語を習い、ある程度の能力を持つためには600時間を要するという結果が出たのをとこかで見た覚えがある。つまり上記の国籍を持った人にはお互い言語が一番取得し易いということだ。

では、日本人が「韓国語勉強をする際の利点」について話してみよう。一番大きいところは「助詞(後置詞)」のことである。もう1つは「漢字に基づく単語と発音」。最後は、やはり同じ「語順」と言えるだろう。
この3つの特性を覚え、勉強を続けると字幕なしで韓国のドラマを見るのも遠い話ではないはずだ。

今、韓国語を始める貴方に1つだけ言っておこう。「韓国語を聴くだけ」では上達は難しい。大人である貴方にそんな都合の良い話は先ずない。毎日10時間以上、同じ内容の映画を、100日続ける我慢強い人がそんなにいるとはとても思えない。音を「聴くだけで話せるようになった」という噂を信じてやっているという人を何人か見たが、それだけで、目に見えるほど実力が伸びる人は一人もいなかった。
むしろ、「短い時間でも勉強を続けた方が効率は高かった」。大人の貴方、「耳より頭」を信じなさい。

 

(2017年6月28日(水) 19:54)

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴5年以上の先生が、すぐ話せるようになる3つのポイントを伝授!

新着記事

発音 韓国語を始める人に聞くと「発音が難しくて諦める」人も少なくはない。中には、中国語よりも難しいという人もいるらしい。まだ初めてもないのに怖くてやる気をなくしてしまいそう。 しかし、そんな心配はいらない。どの国の言葉でも「発音は最強の敵」なのである。 「口の慣れていない部分を使...

日本・韓国・中国の人がお互いの言語を習い、ある程度の能力を持つためには600時間を要するという結果が出たのをとこかで見た覚えがある。つまり上記の国籍を持った人にはお互い言語が一番取得し易いということだ。 では、日本人が「韓国語勉強をする際の利点」について話してみよう。一番大きいところは「...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ