全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 心臓がキュンキュンする韓国語教室 スクールブログ 韓国語と恋愛し...

韓国語と恋愛しませんか~

母語ではない言語を習得するというのは…
恋愛と一緒です(笑)

私の場合、今まで4つの言語と出会ってきました。

韓国語は、生まれながらにいつも傍にいて空気みたいな存在です。腐れ縁でもあり(笑)、一番心地よいものです。

その後、英語とは、小さい頃からほぼ『~するために』という義務感から仕方なく付き合って(?_?)きています。
つまり、私が追っかけなければ、振り向いてくれない憎たらしい(笑)やつなんです(笑)

高校の時に出会ったドイツ語は、英語のマンネリ化の反動でとても新鮮でした。確かにあれは青春です。(笑)
燃え上がる恋をして、時期が過ぎたら『~そんなこともあったねぇ』と振り返れば胸がキュンとする感じです。

それに比べて日本語との出会いは、常に心臓がドキドキ『私の教室のタイトルである:심쿵(シムクン)』する感じで出会いましたぁ~。
興味を持ったと思ったら、日本に移住していたし、お陰で色々な世界を見させてもらいました

毎日がわくわくする
お互いに待ち焦がれて、意欲が湧いてくる
もっと知りたいという気持ちからあれこれ工夫する健気さ♪

私も未だに恋愛の正解は分かりませんが(笑)、
実は、言語との出会いと同じのような気がします。

そこには胸がキュンキュンする気持ちから始まり、
徐々にそのやる気は目標に変わって、地道に努力していくもの。
それでいて、自然体で一緒にいると楽しいもの。
でないと長続きはしないという。

個々のやり方やタイミングによって、大きく差がつきます

まずは、春一番韓国語を好きになってみませんか~

今年の年末には、愛する韓国語にとっぷりはまっているかも~☆☆☆


 

(2016年2月20日(土) 8:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名俳優の通訳も経験!引き出しの多いコーチが即使えるフレーズを伝授

心臓がキュンキュンする韓国語教室
林永順 (韓国語)

目黒・恵比寿・渋谷・武蔵小杉・学芸大学・自由が丘・不動前・武蔵小山・西小山・洗足・大...

ブログ記事 ページ先頭へ