全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室京都 ドキドキ韓国語 スクールブログ 世界の十二支

世界の十二支

日本でも十二支ってあるが、韓国でも十二支というのがあります。
十二支って世界共通かというとそうではなく、その起源は漢族(中国の民族のひとつ:最近の中国は56民族もいるといいます)からだそうです。
最初の十二支は星の形を真似してて、時間的な観念によって12ヶ月の符号として使われてたが、その後、方位的な性質をもつようになってから、地上の方位となった。十干とともに配合して60甲子が合成されたのが、約2000年前のことだと知られています。
国の文化によってその十二支の動物は違ったりもします。
韓国の場合、
子=ねずみ
丑=うし
寅=とら
卯=うさぎ
辰=ドラゴン
巳=へび
午=うま
未=ひつじ
申=さる
酉=とり
戌=いぬ
亥=ぶた
の十二支となります。
日本も韓国と一緒でした。
日本の場合、厄年があるとも信じられていますが、
韓国では、年に9が入ってたら아홉수(あほっす)と言って不幸があるかもしれないっていうのもあります。
ちなみに、韓国では0歳から1歳とします。

*参考文献
[네이버 지식백과] 십이지 [十二支] (한자성어•고사명언구사전, 2011.2.15, 이담북스)

 

(2015年5月3日(日) 0:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

日本語検定1級。チャンスを掴むお手伝い!五感フル活用の韓国語レッスン

ドキドキ韓国語
朴ミンジュ (韓国語)

三条・河原町/四条・出町柳・烏丸・北大路・今出川・丸太町・烏丸御池・京都市役所前

ブログ記事 ページ先頭へ