全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室兵庫 楽しい韓国語講座 スクールブログ 韓国語と日本語...

韓国語と日本語の違いってなんだと思いますか?

 私ごとで恐縮ですが、私が韓国に住んで間もないころ、こんなことを言われました。
声が小さすぎるってΣ(´∀`;)???

 凄い指摘を受けて、ショック∑(O_O;)でしたが、それ以降は、発音がどうであれ、大きい声で話すようにしたんです。そうしたら、すごく通じるし、なんか自身が出てきて、これだ!って思ったんです。

 英語もそうですが、韓国語は、腹式呼吸なんです。なので、力強く、発音に強弱をつけて話すようにするのがコツなんです。

 短い単語を並べるだけでも、大きい声で自信を持って話せば、必ず通じます。

韓国に行けば、それが理解できると思います。なぜ(?_?)ならば、 とにかく、電車の中、バスの中、街中が賑やかなんです。

 何が賑やかなのかわかりますか?

 なんと!!!人の話し声が、あちらこちらから、聞こえるんですよ。
とにかく、何を話しているのか、聞こえすぎて、わかりすぎて、まるで、誰かに聞いて欲しいのかなァって思いました。聞いていると、韓国の方ってこんなふうに思うんだなあって、分かったりしますが、面白い話も案外ありました。とにかく率直すぎて、面白いんです(^^♪

 夜行列車なんかに乗ると、真夜中であれ早朝であれ、とにかく喋るし、食べるし、って感じで、余計な気も使わず、ある面では、自由でいいなァっていつも思っていました。

 日本なら、周りの人に迷惑をかけたらいけないって気を使うのに、韓国の方はそういう気は使わないみたいで(´・_・`)でも、14年住んでいたら、ほんと、違和感がなくなってしまいました。(笑)

 なので、いくら大きい声を出したと思っても、韓国の方には負けますからね。(笑)


 ショッピングなんかに行った時とか、道を聞いたりするときなどには、ぜひ、思い切って大きい声で話してみてくださいね。 ファィティング!

 

(2014年9月22日(月) 16:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国の生命保険会社での勤務も!現地で14年生活したおおらかな先生

ブログ記事 ページ先頭へ