サイタ語学の習い事韓国語教室東京 Yuheeと一歩ずつ韓国語マスター スクールブログ 「検定」って受...

「検定」って受けた方がいいの?

「検定って受けた方がいいんですか?」

生徒さんからよく受ける質問のうちの一つです。


私の答えは「YES」です!


確かに、韓国語を仕事にしたい方でなければ

検定を受ける「必要」はありません。


特に社会人になると検定試験の為に勉強するのは大変ですよね。

実は、私もその一人でした(^^;;


趣味で楽しく韓国語を勉強しているのに、

大変な思いをして検定を受けるメリットとはなんでしょうか?


それは、"モチベーションアップ!"のためです。


ではなぜ、検定を受けるとモチベーションが上がるのでしょうか?

幾つか理由があると思いますが、このブログでは3つを紹介します!

1、試験に合格したいから勉強するようになり、モチベーションが上がる

→これは、当然といえば当然ですね^o^

2、以前の復習を体型的にできるので、韓国語の能力をを全体的にレベルアップすることができ、モチベーションが上がる

→レッスンでは通常1-3種類ほどの文法を集中的に練習しますが、検定対策の勉強をするといままで学んだ文法や単語の総復習をすることができますね。特に検定の勉強に欠かせない「過去問題」は厳選された復習テキストと言えるでしょう!

3、試験会場で「ライバル」に会えるので、モチベーションが上がる

→ライバルに会えない、これはマンツーマンレッスンの唯一の弱点ですね…。試験を受けることで、韓国語を勉強している人がこんなにいるのだ、と知ることは、大きなやる気につながります。でも、あまりにライバルを意識しすぎて落ち込まないように注意してくださいね!!


まだまだたくさんメリットがあると思います。

もちろん検定は合格すれば嬉しいですが、
もしも、合格しなかったとしても、
得るものはすくなくないはずです。


では検定ってどうやって受けたらいいんでしょう?

検定試験勉強の方法は?

そして「ハングル能力検定」「韓国語能力検定」の違いって??

今後のブログでお伝えしていきますので、

楽しみにしていてくださいね!!

 

(2014年9月13日(土) 13:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で通じなかった苦い経験から、留学中のレッスン法をレクチャー

新着記事

4月!新年度の始まりですね! 新年度といえば新生活が始まった方もいるかと思います! そうではない方も、学校や職場に新しい方が入ってきて、新しい知り合いができる時期ではないでしょうか? ところで、新しい出会いには自己紹介がつきものですね。 外国語を習うときにも一番に覚...

初級の教科書にある文法や単語はできるようになった。カタコトなら単語をつなげて話せる。 こうなった人が次に目指すのは韓国人らしく話すことではないでしょうか!? 韓国人1人と自分との、1対1なら聞き取れるし話せるのに、韓国人がたくさんいて自分一人が日本人だとなぜか 「네~;^_^A」...

韓国語勉強を始めたら一番に覚えるのはハングルじゃないでしょうか? でも文字はすぐ覚えられても、日本人的には同じように聞こえてしまう発音って多いですよね〜ㅠㅠ(泣) 例えば… ㅗとかㅓとか。 ㄱとㅋとㄲとか。 ㄴとㅇにはみんな泣かされますね。 一体これって果たしていつか日...

語学は繰り返し覚えることが大切です。 これは間違いないです。 でも、、、時々こんなに忘れてていいんだろうか…と ふと疑問に思うのは語学学習者の共通の悩みでしょう。 もちろん10回覚えても忘れてしまう言葉もあります。 でも1回しか聞いたことのない言葉なのに1発で覚えられた!とい...

「検定って受けた方がいいんですか?」 生徒さんからよく受ける質問のうちの一つです。 私の答えは「YES」です! 確かに、韓国語を仕事にしたい方でなければ 検定を受ける「必要」はありません。 特に社会人になると検定試験の為に勉強するのは大変ですよね。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ