サイタ語学の習い事韓国語教室宮城 シンちゃんの韓国語教室 スクールブログ 韓国語の発音の...

韓国語の発音の壁2つ(その1)

みなさん、ご機嫌いかがですか。

スイカを食べると、夏、という感じですね。
昨日今年初スイカを頂きました。みずみずしく、甘く・・・


さて今日は、韓国語の発音の壁2つについて考えてみます。

まず、その1です。

ご存知のように、
韓国語は、文法が日本語とかなり類似しているため、
日本の方にとって、一番取り込みやすい外国語です。
ですので、独学でも文法はマスターできる方が多いです。

しかし、発音になると、話は全く異なってきます。

まず、両言語は、母音の数が全然違いますね。
日本語の母音は5つしかありませんが、
韓国語は基本母音だけでも10個。
その基本母音の中には、日本語にはまったくない母音が3つもあります。
ㅓ, ㅕ, ㅡ です。
この3つの母音は、聞いたことも、口で発したこともないので、
日本の方には想像しにくい音です。
そこで、独学で発音を勉強すると、
韓国人には通じない発音を自ら身につけることになります。
一旦身についてしまった、間違った発音を治すには、
相当の時間とエネルギを要します。

次は、その2ですが、
それについては、また次回書きますね。
お楽しみに。

 

(2014年8月9日(土) 21:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

滞日15年目。法廷や国際会議でも通訳、教え子が弁論大会で優勝も!

新着記事

あっという間に2月に入り、 日に日に寒さが厳しくなりましたね。 皆さん、いかがお過ごしですか。 さてさて、ドラマは良いテキストであり、 ドラマを観るときの必需品3つについて書いてみようと思います。 生徒さんからよくみえる様子ですが、 ドラマを沢山観る時、 「いけないな!」...

あちらごちら、紅葉の話題が多くなりましたね。 自分の住まいの近所の山も、少し色付くようになりました。 さて、今日は、アイゴの使い方についてみてみます。 日本では、韓国語の「アイゴ」という言葉は、 韓国人の葬式の時や、 泣く時などの悲しみを表す単語として、 大げさであるという...

すっかり秋になってきました。 つい最近まで、我家の近くは、稲が黄色く実り、見る人の心を豊かにしてくれました。 その稲を眺めながら、秋を満喫していました! みなさんは、どのように今年の秋を楽しんでおられましたか。 先日近所の公民館で韓国文化を紹介する催しを企画しました。 その際、韓...

私の住まいは山の中です。 平地より気温の差が1~2度あるかと思いますが、 最近朝晩秋っぽくなってきました。 窓から青空もきれいです^^。 さて、「ファン・ジニ」映画版を観ました。 ファン・ジニは、16世紀初頭の妓生(キセン)ですが、 韓国では名高い人です。 気骨のある...

皆さん、こんにちは。 先週はお盆休みのようでしたが、どのように過ごされましたか。 さて、最近「プンサンケ」というDVDを借りてきてみました。 有名な監督、キムギドク・フィルムさんが製作したものでした。 韓国の南と北の分断されている状況を映画の題材にしている作品です。 分断...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ