全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室神奈川 キヨミの韓国語教室 スクールブログ 「まず、先に」...

「まず、先に」と言う意味の「먼저(もんじょ)」が、山形で通じる!?

こんにちは! キヨミです。

ここ2~3年で、韓国人とフィリピン人に名前を名乗ると
色々つっこまれるようになってしまいました。

(クィ~ヨ~ミ~という歌が流行ったからでしょう^^;)


さて、それはさておき。


日本語で「先に、まず」という意味の「먼저(もんじょ)」という韓国語があります。

私はこの単語は、普通に暗記して覚えました。



ところが、私の母は、

「韓国語って日本語に似てるわね~

モンジョなんて、ほとんど同じよね!」

と興奮気味に言ってきました。


私はちょっと目が点に。


だって、日本語と韓国語で似ている(ほとんど同じ)の代表と言えば、

「準備」とか「約束」とか「かばん」とか「高速道路」とか、
「マッサージ三十分無料」とかでしょ??


「먼저(もんじょ)」は、色々こじつけて覚えるより、
頻出単語だし、暗記した方が早いでしょ・・・と思ってしまいました。


(いくつになっても、親が言ってくることには反論してしまうものです)




ちなみに私の母は、山形県寒河江市(さくらんぼで有名な地域です)出身。

いわゆる「ズーズー弁」です。



母渾身のオヤジギャグが、「大豆は大事だ」というフレーズで、

初めて披露されたときは、「大」しか合ってないじゃん!
と突っ込んだものです。


ところがズーズー弁で再度言ってもらったところ、

「だぁいずぇ(大豆)は、だぁ~いずぇ(大事)だァ」

と、確かに駄洒落になっている。

母、侮れない。^^;



そんな母にとっては、



「まず」の東北弁「まんず」(厳密に再現すると「まぁんずぇ」?)

と、

「まず」の韓国語「먼저(もんじょ)」(厳密に再現すると「もぁんじょぇ」?)、

ほとんど一緒よね!ということですが、

うん、確かに似ているかも知れませんね。^^


本日は以上です♪

お読み頂き有難うございました。
体験レッスンでお会いできるのを楽しみにしています。

 

(2014年8月6日(水) 3:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国滞在10年!ネイティブレベルなので、発音に自信がない方も必見

キヨミの韓国語教室
宮薗喜代美 (韓国語)

渋谷・向河原・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・溝の口・久地・登戸・稲田堤・大井町・向ヶ...

ブログ記事 ページ先頭へ