全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 李乙鎭の韓国語教室 スクールブログ 韓国語とハング...

韓国語とハングルは違うんですか?

ハングルというのは何でしょう⁇

個人的に韓国語を教えている日本人からこういう質問されましたね。(彼は初心者です。笑)

"韓国語とハングルって違うんですか?"と

結論的に言えば、違います。^_^
日本語と比べれば、韓国語は日本語、
そして、ハングルはヒラガナやカタカナに当たるでしょう。
要すると、ハングルは韓国語の文字の名称です。

でも、ハングルを勉強し、身につけるのは、そんなに簡単ではありません。^_^;
なぜかというと、ハングルの構造は、
子音と母音などが組み合わせ、一つの文字になるからです。
基本母音10個、基本子音14個を組み合わせる場合、その数は、もう140個になり、パッチムという終言(日本語だったら 'ん'に当たると思われますね)まで加えると、なんと1000字も超えるんですね。ㅠㅠ

でも、心配せず、^_^
ハングルは、子音と母音、それぞれの発音の規則(ルール)がありますので、そこから、ちゃんと勉強すると、どんな文字が出ても読めるし、発音できるものです。
ということは、文字自体を覚える必要はないということでした。

なので、心配せず、韓国語に挑戦して見て下さいね。

平成26年7月5日、
韓国語の教師のイーウルジンでした。^_^
ではまた

** ハングルの構造に関しては、写真を添付致しますので、宜しければご参考お願いいたします。

韓国語とハングルは違うんですか?韓国語とハングルは違うんですか?韓国語とハングルは違うんですか?

(2014年7月5日(土) 16:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学院に留学中。日本語も堪能な安心コーチと、楽しくコミュニケーション

李乙鎭の韓国語教室
李乙鎭 (韓国語)

代々木・新宿・池袋・秋葉原・水道橋・市ケ谷・錦糸町・亀戸・馬喰町・淡路町・大手町・新...

ブログ記事 ページ先頭へ