サイタ語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 日本人にとって...

日本人にとって語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"の発音は注意!!!

このタイトルを見て、皆さんはどう思われますか?

平音の"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"の発音? 何が難しいの? と思われる方もおられるでしょう。

私も30年以上前に韓国語の勉強を始めた頃、テキストには平音の"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈが語頭に来る場合は日本語のカ行、タ行、パ行、チャ行の発音とほぼ同じで良いと書いてあった記憶があります。

ああそうなのか、だったら語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"は日本語の清音のカ行、タ行、パ行、チャ行の発音だなあと私は単純に思ってしまったのです。

そして、かなり長い間このように軽く考えてきたのですが、ある時、韓国語を一緒に学んでいた耳の良い日本人の仲間に、私の語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"は激音の"ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ"に聞こえると言われてしまいました。

その後、韓国人の先生に聞いてみたところ、日本語の清音のカ行、タ行、パ行、チャ行の音は、韓国語の語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"よりは息が出ているということなのです。
でも、韓国語の激音"ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ"よりは息が出ていないということでした。

日本語の子音は清音と濁音で音を区別しますが、韓国語では音の清濁で区別はせずに、息の出方で区別(平音、激音、濃音)しますよね。

例えば、韓国語で"가","카","까"と言うと、韓国語を知らない日本人(日本語母語話者)にはどの音も日本語の清音の「カ」に聞こえてしまいますね。(多分どこが違うのかわからないですよね。)

日本語の清音の「カ」は、「カ」を発音した時の息の出し方によって、韓国語の母語話者には平音の"가"に聞こえる場合もあり、激音の"카"に聞こえる場合もあるのだというのです。(日本語には語頭では詰まって息の出ない音はないので、濃音の"까"に聞こえることはないと思います。)

 ・(息の出し方の強弱でみると、強い方からの順で、韓国語の激音の"카" > 日本語の清音の「カ」 > 韓国語の平音の"가" > 日本語の濁音の「ガ」だそうです。)

さらに、別の韓国人の先生は、平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"が語頭にきた場合でも、日本語の濁音のように濁って発音したほうが韓国人に平音だと聞き取ってもらえる、とさえ話していました。

韓国語は母音の数も子音の数も多く、さらにパッチムがあるので発音の変化もしばしば起こり、発音に慣れるまでには時間がかかるのですが、私の場合はこれらをクリアしても残ったウィークポイントが語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"の発音だったという訳です。

姓の金(김)や朴(박)を濁って"GIM"や"BAK"と発音するわけにはいかないのですが、矯正するために、私は暫くの間は文章や会話文を読むときに語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"を濁って発音するような練習をずっと続けました。

私の場合、語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"で息が沢山出て発音しまう可能性が高いのは、まず"ㅈ"、次に"ㄱ"ではないかと思います。

それも、パッチムの有無(どのパッチムか)や合成母音が続く場合(どの合成母音か)等々、それぞれのケースによって違うのではないかと思っています。

実際に私が韓国で経験したことですが、高速バスの切符売り場がで"전주(全州)"や"공주(公州)"はなかなか聞き取ってもらえなかった経験があります。(パッチムの発音は大丈夫だったようですが、"천주"や"콩주"に聞こえたのではないかと思います。("천주"や"콩주"という行先はありませんよね。)

このように、切符を買う際に地名だけを言うケースなどでは、発音がおかしいとなかなか通じないことがありますが、地下鉄や電鉄は殆ど自動券売機になりましたし、バスの乗車券もだんだん自動券売機になっていくのではないかと思いますから、このようなことは少なくなるのかもしれませんね。

でも、初心者の方がこのブログを読まれて、ご心配されることはありませんよ。

語頭の平音"ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ"はあまり息が出ないようにしっかり発音練習をされたら、バッチリできるようになりますから。

最後に蛇足ですが、韓国の姓の정(鄭,丁)や전(全,田)を日本語で現地音表記をする際に、「チョン」よりも「ジョン」と書くことが多いのも、息の出方の面から見て「ジョン」の方が韓国語の音により近いからではないでしょうか。

 

(2014年5月18日(日) 19:39)

前の記事

次の記事

新着記事

2014年もいよいよ押し詰まり、大晦日を迎えました。 韓国では、年が暮れる頃になると、「さようなら20XX年」という意味で、マスコミやネットでよく"아듀,20XX년"のような表現が使われます。 そして、「多事多難だった20XX년(다사다난헀던 20XX년:タサタナネットン 20XX...

11月も上旬の終わりになり、日暮れが早くなりました。 さて、今年の11月5日は、「後の十三夜」の名月ということでちょっと話題になりましたね。 旧暦(음력:陰曆)の閏(うるう)9月の13日の月だったということで、この現象が現れたのは1843年以来171年ぶりのことだったと話題になりま...

今日、9月8日は仲秋の名月(十五夜)ですね。 ということは、旧暦(陰暦)(음력:ウムニョク)の8月15日、秋夕(추석:チュソク)です。 秋夕(추석:チュソク)は、普通は9月の後半から10月前半になることが多いのですが、今年は陰暦(음력:ウムニョク)と陽暦(양력:ヤンニョク)の関係上...

9月に入りました。 今年は日が暮れるともう秋の気配が感じられますね。 さて、Cytaでは受講生3万人突破を記念して「入会金無料キャンペーン」を開始しておりますので、取り急ぎご案内いたします。 以下にキャンペーンの内容を転載いたします。 新たにCytaで韓国語を学びたいと...

皆さんは、どんなテキストで韓国語を学んでおられますか? 街の書店ではいろいろな韓国語の教材が並んでいます。私が学び始めた頃とは大違いですね。それにほとんどにCDがついていて実際の発音を聞くことが出来るようになっています。 そして、初心者用のテキストの多くは、ハングルの上や下に日本語...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ