全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 ハングルカペ スクールブログ ‘オッパ’は魔...

‘オッパ’は魔法の言葉?

アンニョハセヨ!
皆さん韓国語学習の進み具合はいかがでしょうか?

先日、正式にこのスクールが開校したとのことで、私自身もとても嬉しく思います。

これを読んで下さった一人でも多くの方とお会いして、
韓国や韓国語を学ぶ楽しさを伝えられたらなと思っています!



今回は、初心者の方でも
一度は聞いたことがあるであろう魔法の言葉について書きたいと思います。

ずばり、‘オッパ(오빠)’です(笑)

ドラマのセリフなどでもよく出てきますよね。

直訳すると「お兄さん」という意味ですが、
自分が女性だった場合に呼ぶことができます。
(男性の方は間違っても呼んではいけません!)

実の兄に対してはもちろんですが、
幼馴染のお兄さんや親しい男の先輩、年上の彼氏など、
血のつながりがない男性もオッパと呼ぶことができます。


では、なぜ魔法の言葉なのでしょうか…

それは、韓国人男性はこのオッパという響きが大好きだそうです(笑)
会社の上司でもない限り、年上の韓国人男性にはオッパと呼んでみましょう!

心の距離がぐっと縮まりますよ!

実際に、私も同様な経験があります!

初めは韓国語を教えてもらうために知り合った年上の韓国人男性がいたのですが、
ある時から思い切ってオッパと呼ぶようにしたんです。
そしたら、今までの丁寧語(尊敬語)を止めてタメ口で話してくれるようになりました(笑)
心の距離がなくなったなと実感しましたね。

あとは、名前がよく聞き取れなくて何と呼べばいいか分からない時、
まずはオッパと呼びましょう(笑)

韓国人の名前は発音も難しいですからね。
とりあえず年上に見える(紳士的な)男性はオッパと呼んでおきましょう。
安全策です。


魔法の言葉オッパについて少しはイメージが湧きましたでしょうか?
レッスンではこのようなカルチャーやコミュニケーションの面にも
スポットを当てて進めていきたいと思っております。

그럼 무료레슨에서 뵈요!
(それでは、無料体験レッスンでお会いしましょう)

 

(2014年5月12日(月) 17:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

K-POPやドラマなど、韓国文化を思いっきり楽しみながら上達するには

ブログ記事 ページ先頭へ