全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室大阪 韓国語トーキングスクール・韓トク スクールブログ 韓国のあいづち...

韓国のあいづち『그래』

안녕하세요?
まだまだ過ぎ去らない寒い冬、いかがお過ごしですか?

今日は、韓国語であいづちをどう打つのか、
まずはひとつ覚えてみましょう!(連載するつもりです...つもり...)

『그래クレ』―そう・うん・よし(了解)・そうだよ・そうか・そうしよう ...

(*私が留学中に感じ取った個人的解釈も混じっています。)

挙げただけでも色々ありますが、記載順で例を挙げると...


Aあの時本当楽しかったよね!
Bそう!よく遊んだね~!


Aねぇ、辛いの苦手だから普通の冷麺でもいい?
Bうん。(どうぞお好きにといった様な感じ)


A締め切り迫ってるから急いで仕上げよう!
Bよし(了解)!頑張ろう!


Aあれは店員のミスだったよなぁ!
Bそうだよ!(訴えかける感じ)


A今日は風邪で行けません...
Bそうか...。お大事に。


A韓国旅行は春に行かない?
Bそうしよう!

これではなかなかニュアンスが掴めないかも知れませんが、
それぞれが全く違っています!面白いですよね。

単純に日本語で言うときの雰囲気で「クレ」と発言すれば、
その時、その場に合ったニュアンスが伝わるはずです。

色々な場面で使われる、『그래クレ』を
是非駆使してみましょう!!

 

(2014年2月22日(土) 19:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

学生~ビジネスマンまでレッスン歴豊富。イベントMCも務める明るい先生

韓国語トーキングスクール・韓トク
李潤姫 (韓国語)

新大阪・豊津・千里中央・江坂・東三国

ブログ記事 ページ先頭へ