サイタ語学の習い事韓国語教室大阪 チェ韓国語教室 スクールブログ チプトゥリ

チプトゥリ

私は最近、6年住んでいた北摂を去り、大阪市内に引っ越しました。
引越しするということを韓国語で、イサガダというのですが、引っ越した後の新居に同僚や友達を呼んでもてなすことを、チプトゥリといいます。チプは家という意味ですね。
チプトゥリのようなことを英語では、house warming partyというそうです。皆で集まって新しい部屋を温めるという感じで、なんとなくニュアンスの分かる言葉ですね。

でも、日本語ではなんて言うんだろうと考えてると、そもそも日本ではこういう習慣ってあるのかな?と考えるようになりました。私は日本生まれですが、少なくとも呼んでもらった経験はないなぁと。

こうしてみると、ふとした生活の中で、言葉の違いから文化の違いが分かり、面白いなぁと思います。

ともあれ、大阪市内なら比較的出やすくなりました。
まずはお気軽に体験レッスンをお申し込みいただければ嬉しいです。

 

(2013年12月12日(木) 0:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

阪大大学院に入学。日本語、韓国語どちらもネイティブレベルなので安心!

新着記事

私は最近、6年住んでいた北摂を去り、大阪市内に引っ越しました。 引越しするということを韓国語で、イサガダというのですが、引っ越した後の新居に同僚や友達を呼んでもてなすことを、チプトゥリといいます。チプは家という意味ですね。 チプトゥリのようなことを英語では、house warming pa...

お気軽に!と言われてもやっぱり不安。。。どんな感じかイメージがつかない。。。 という方のために! 初心者でもわかりやすい参考教材をご紹介します。 第1弾は、木内明 著「基礎から学ぶ韓国語講座 初級 改訂版」です。 日本語の50音にあたる母音・子音の組み合わせ(カナタラといいます...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ