全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室北海道 楽しい韓国語講座 スクールブログ 日本人が韓国語...

日本人が韓国語を勉強する vs 韓国人が日本語を勉強する

皆さん、こんにちは。

皆さんは日本人が韓国語を勉強するのと、韓国人が日本語を勉強するのってどっちが難しいと思いますか。
韓国語をはじめて勉強する生徒さんからはよく「韓国語は難しい」と言われますが、難しいのはその時だけです。

実際、韓国語と日本語は文法がまったく一緒です。最初日本語を勉強していた時は「こんなとことまで似ているな」と感じる時も多かったです。
ですので、基本的には勉強しやすいでしょう。
ただ、最初のころは「発音」について勉強するでしょう。問題はここです。
韓国語では日本語より発音が多いです。基本の子音が14個で、基本母音は10個です。もちろん組み合わせでさらにたくさんあります。
ここで皆さんが難しく感じるわけです。
でも、発音というのは結局「慣れ」です。まだ舌に慣れていないため、発音ができないんだと感じるのです。発音はできないものではありません。練習すれば誰でもできます。
この時期さえ乗り越えれば後は簡単です。
文法が一緒だからです。その後は単語の意味を覚えながら進めば問題ないです。
しかも韓国語と日本語は似ている単語も多いです。
日本語の音読みの単語は特に似てますね(両方とも結局漢字から来たものですから)。
例えば日本語の「無理」は韓国語でも「ムリ」と発音します。
韓国語では漢字の読み方が一つしかありません(一部の漢字は2つある場合もありますが、少ないです)。
ですので、無という字は「ム」としか読みません。なので、この字が入っている単語は「~ム」や「ム~」と読めばいいわけです。
日本人は漢字を知っているので、漢字の言葉は覚えやすいと思います。

一方韓国人が日本語を勉強する時は、最初は簡単だと感じます。
やっぱり文法が一緒ですから。。。
しかし、勉強すればするほと漢字が多くなります。
韓国では日本ほど漢字は使いませんので、忘れてしまった人も多いです。
しかも漢字の読み方は一つだけではないですね。書きなれてもないし。。。
なので、後半に行くほど難しく感じます。

というわけで、もちろん個人差はあると思いますが、韓国人が日本語を勉強するより、日本人が韓国語を勉強するのが簡単だと思います。
最初の発音さえクリアすれば、後は大丈夫でしょう。
どうですか、韓国語を勉強してみませんか。

 

(2013年11月27日(水) 17:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

講師経験あり!在日10年以上の先生の日本語サポート付き韓国語講座

楽しい韓国語講座
ソンスンフン (韓国語)

発寒・琴似・桑園・宮の沢・大通

ブログ記事 ページ先頭へ