全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 日本人には意外...

日本人には意外?"몇 호실"の発音

急に寒くなりましたね。秋を通り越してもう冬の気配です。

ソウルでは最低気温が氷点下を観測したそうです。

ところで、韓国語は綴りの通り読まずに、発音が変化するケースがいくつかあるのですが、すでにご存知の方もおられるかもしれません。

今回表題に記した"몇 호실(몇 號室)"の意味は「何号室」ですが、発音はどうなるのでしょうか?

"몇"の"ㅊ"パッチムは、代表音の"ㄷ"パッチム音で読みます。

そして、"몇"の次には"호"という"ㅎ"で始まる音が続いていますね。

したがって、"ㄷ"パッチムと"ㅎ"の初声の組み合わせになりますから、激音化の音の変化が起きて、"ㄷ"パッチム + "ㅎ" → "ㅌ"になります。

結局、"몇 호실"の発音を書いてみると[멷호실]になりますが、最終的には[며토실]と発音されます。(無理にカタカナで書くと[ミョトシル]になります。)

実は、私も昔ソウルで泊まったホテルで外出するときに廊下で出会った客室係の人に部屋の掃除を頼んだところ、"몇 호실이에요?(ミョトシリエヨ?)"と聞かれたのに、"몇 호실"(ミョトシル)が聞き取れずに返事ができなかった経験があります。

「何号室ですか?」と聞かれたのですが、その当時の私は"몇 호실"をどう発音するのかが身についていなかったのです。"못하다"(できない)は[모타다(モタダ)]と発音することは知ってはいたのですが・・・。

同じような発音の例(몇 + ㅎの初声)を下記にあげます。

・몇 학년(몇 學年) (発音は[며탕년])---意味:「何年生」(学校のどの学年か)
  ※ 학년は、"ㄱ"パッチムのあとに初声の"ㄴ"が続くので、"ㄱ"パッチムの鼻音化がおきて発音が"ㅇ"に変化しますね。

・몇 호선(몇 號線) (発音は[며토선])---意味:「何号線」(地下鉄のどの路線か)

・몇 회(몇 回) (発音は[며퇴])---意味:「何回」(ドラマの回数など)

蛇足ですが、学生に「何年生?」と聞く時は、日本式の漢字「何年生」を韓国語にして"몇 년생?"(発音は[면년생])と言うと韓国語では「何年生(う)まれ?」という別の意味になってしまいますね。

今回の"몇 호실"の発音の例のようにこのような音の変化は、日本人からすると想像外の意外なことかもしれません。

実際に私もこの発音の説明をすると、「韓国の方は本当にこのように発音するのですか?」と質問を受けたりもします。

その他に、鼻音化の現象も「エッ! 難しい。」と思われる方もおられると思います。

でも、発音の変化はだんだん覚えて慣れてしまえば大丈夫です。

私も嘗て失敗しながら覚えてきました。

今発音の変化をちょうど学んでいらっしゃる方、これから学ばれる方、学ばれた方でまだ自信のない方、皆さん大丈夫です。韓国語に触れていく中でできるようになりますよ。

 

(2013年11月12日(火) 0:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

ブログ記事 ページ先頭へ