全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室広島 ハングル講座・イオ スクールブログ くうきごはん?

くうきごはん?

コンギ=空気。

でも、同じハングル(gong gi)で茶碗という意味もあります。
ちなみにからの器もコンギ。こちらは空器

コンギパプはお茶碗一杯のごはんの意。
ちなみにコンギパプの数詞もコンギ!
ハンコンギ(一杯)、トゥコンギ(二杯)、・・・、と数えます。

韓国語の数詞は、数える対象そのものの名詞をそのまま使う例が結構あります。

たとえば、ナム=木。
ナムの数詞はグルが一般的ですが、ハンナム、トゥナムとも言います。

かわいい例だと、ピョル=星。
ハンピョル、トゥピョル、・・・。
ピョル ハナ コンコン、ナ ハナ コンコン、ピョル トゥル コンコン、ナ トゥル コンコン・・・♪
(星ひとつコンコン、私ひとりコンコン、星ふたつコンコン、私ふたりコンコン、・・・♪)
なぜか星と自分を交互に数える数え歌も存在します。
ちょっと無駄があって語感が楽しいところがマザーグースのようですね。

ちなみに、対象の名詞と合致しない数詞のほうが多いです。
例)紙(のようなぺらぺらしたやつ) :ジャン(jang)
  犬猫などの動物、虫まで含む :マリ

余談ですが、ケミ=蟻が他の虫を攻撃するときに出す毒を蟻酸(ぎさん)といいますが、韓国語でケミサンです。蟻さんって言っているようで、なんだか可愛らしいですよね。

くうきごはん?

(2013年10月13日(日) 14:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

弁護士会の通訳を担当。日本語ネイティブなので、初心者の方も安心

ハングル講座・イオ
尹英愛 (韓国語)

広島・本通・立町・日赤病院前・皆実町六丁目

ブログ記事 ページ先頭へ