全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 夢を叶える韓国語レッスン スクールブログ 生徒サンニモマ...

生徒サンニモマケズ

アニャセヨ。夢を叶える韓国語レッスンのパクです。

体験レッスンを申し込むってことは、凄いパワーがいることなんだとうなと想像します。

自分もCyta.jpのページを見ながら、中国語が喋れるようになったら良いなぁとはぼんやりと思いますが、いざ体験レッスンを申し込み、入会をし、例えば週1回のレッスンを受ける決心はなかなか出来ません。

なぜ?

・中国語ってむずかしそうだな…
・日常会話が出来るようになるまで、週1で1年かかっても無理だろうな…
・結構忙しいし、時間作るのも難しいだろうな…

そんなネガティブなことを考えてしまうからです。

だから体験レッスンを申し込んでくれる生徒さんは凄いんですよね。

ネガティブな発想を乗り越え、もしくはそもそもそんなネガティブな発想も持たず、新たに勇んでチャレンジするということは、それ自体が賞賛に値するのでしょうね。

ぶっちゃけ、講師は「待っているだけ」です。

生徒さんが体験レッスンを申し込んでくれるのを。
生徒さんが次のレッスンに来てくれるのを。

でも、だからこそ、申し込んで頂いた1時間を、大事な時間に変えたいと改めて思います。

どうすれば生徒さんの目標を達成できるだろう!
どうすれば色んなものを調整しこの1時間を作ってくれた生徒さんに満足してもらえるだろう。

講師がああしたい、こうしたいではなく、
生徒さんがああしたい、こうしたいと言い、それならばこうしましょうと言える講師が理想。

サウイフモノニ  ワタシハナリタイ

生徒サンニモマケズ

(2013年9月9日(月) 13:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学にて指導8年!韓国語での脚本製作や輸入会社での勤務経験も

夢を叶える韓国語レッスン
パクソンド (韓国語)

東京・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野・御徒町・秋葉原・神田・南浦和・尾久・赤羽・...

ブログ記事 ページ先頭へ