全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室兵庫 すな ハングル講座 スクールブログ お墓の前で 「...

お墓の前で 「かまへん 」(構わない)

アンニョンハセヨ^^ 
8月15日、家族4人、夫、長男、次男とお墓参りに行ってきました。
お墓の前で、急に思い浮かんできた言葉...何故か

「かまへん!」

義理の母がよく使っていた言葉です。
母の声が聞こえてくるようでした。


33年前、韓国で結婚式を挙げ、新婚生活は日本で義理の母と同居のなか
夫も少しの韓国語、私も少しの日本語で会話していて
お互いの意思伝達はジェスチュア交じりの新婚生活でしたが
義理の母とのコミュニケーションも同時進行で、それなりに大変でした。

母はいつも短い言葉が多くて、最初に私の耳にしっかり定着した言葉が
この「かまへん」でした。

その頃は、この言葉が何を意味しているのかが分らなくて
私なりに辞書で探してみたけれど、分らなかった言葉です。


その後、私たちが六甲道に引っ越すことになり別居
それからまた引越し、学園都市に住んでいた頃、神戸大震災

義理の母の家は全壊、仮設住宅、苦しかったこといろいろあって
うちの近所に母の新居が決まり、引越しの日程も決まった矢先
義理の母は、5月のある日、永眠。


あまりにも突然で、母が亡くなる一週間前、私に「ごめんな」と
言ってくれたあの言葉、もしかして知らせだったのかなと思いました。

母は、私に「ありがとう」は、時々使っていても
「ごめんな」は一度も言った事がない言葉でしたので、印象的でした。


震災前に、ある夢をみて、私が建てたお墓に...
震災数年後、義理の母は、義理の父を会いに逝きました。


今の時代のように、韓国に関する情報も違っている社会風潮のなか
言葉が通じない嫁に、初めの頃は
どんなに困っていただろうかと想像しながら
今年のお墓参り、いつもより思いを伝える時間が長かったです。



「かまへん」 韓国語で言うと「괜찮아요」 ですが、始まりはこの言葉ですが

「日本語」+「神戸弁」を克服する接点を、その後も母から頂いた気がします。


(実は、義理の母が使っている方言を、無意識に真似していたようで
とても恥ずかしい思いをした例もありますが、それはまたの機会に...)


私はお墓の前で願い事は一切しません。
現状報告だけを話します。

お墓の前に立っている家族4人の頭の上
どこからか吹いてくる風
「かまへん!」と
暑い日差しを避けるかのように聞こえてくるようでした。



日本に方言があるように、韓国にも方言がいろいろあって、面白いです。
私が育った地方の方言、ソウル言葉とはかなり違う言葉、たくさんあります。


お墓の前で 「かまへん 」(構わない)お墓の前で 「かまへん 」(構わない)お墓の前で 「かまへん 」(構わない)

(2013年8月18日(日) 9:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

滞日30年以上・書道の師範資格保有!ボランティアでも大好評のレッスン

すな ハングル講座
朴すな (韓国語)

兵庫・垂水・舞子・西明石・名谷・学園都市・西神中央

ブログ記事 ページ先頭へ