全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 夢を叶える韓国語レッスン スクールブログ 空と風と星と詩

空と風と星と詩

好きなんですよね。この詩集。
尹東柱(ユン・ドンジュ)の詩集「空と星と風と詩」。

書いている内容や時代背景は違うけれど、
高村光太郎の「智恵子抄」みたいな感じ。

この前、宮城の南三陸町へにボランティア活動に行った際、途中で安達太良山(あだたらやま)を見た時は、「智恵子抄」の中、智恵子は東京に空がないと言ふ、からはじまる「あどけない話」を思い出しとても感激した。

おっと、智恵子抄の話ではなく。

尹東柱の「空と星と風と詩」。
本当に韓国語の綺麗な詩。詩集冒頭の「序詩」や「星数える夜」なんかは、韓国の人ならほとんどの人が知っている詩。

例えば日本で、宮沢賢治の詩を誰もが知っているように、韓国では、それくらいに尹東柱の詩は有名。
ただ言葉だけを習っても、面白くなかったりもします。

その国の文化や歴史、何よりも言語に対する感覚を体得すれば、
韓国語の学習はもっともっと広がりを見せるでしょうね。

そんな授業も出来たら良いな、と思っています。


空と風と星と詩

(2013年8月16日(金) 0:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学にて指導8年!韓国語での脚本製作や輸入会社での勤務経験も

夢を叶える韓国語レッスン
パクソンド (韓国語)

東京・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野・御徒町・秋葉原・神田・南浦和・尾久・赤羽・...

ブログ記事 ページ先頭へ