全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 ウリ韓国語教室 スクールブログ 皆さん、韓国の...

皆さん、韓国の夏バテ防止の定番料理 参鶏湯(サムゲタン)はいかがでしょうか。

アンニョンハセヨ?

毎日暑いですね。暑い夏こそ、しっかり食事を取って夏バテを予防したいですね。

日本では土用の丑の日にウナギを食べますが、韓国でも似たような習慣があります。三伏(サムボク)の日は(三伏(サムボク)は初伏(チョボク)、中伏(チュンボク)、末伏(マルボク)の総称)五行説に基づく日で、一般的に夏至の後の3回目の庚(かのえ)の日を初伏(チョボク)、4回目を中伏(チュンボク)、そして立秋後の1回目を末伏(マルボク)といいます。
毎年、三伏(サムボク)の日は異なりますが、1年で一番暑い7月中旬から8月中旬の間です。今年は初伏(チョボク)は7月13日、中伏(チュンボク)は7月23日、末伏(マルボク)は8月12日です。

三伏(サムボク)の日の定番料理が参鶏湯(サムゲタン)です。参鶏湯(サムゲタン)は丸ごと鶏のお腹の中にもち米をつめて、高麗人参・ナツメ・栗・銀杏などを入れてじっくり煮込んだスープです。滋養強壮の効果にも優れています。最近は日本のスーパーでもレトルトの参鶏湯(サムゲタン)が売られてますね。私の場合は、家で参鶏湯(サムゲタン)を作ります。

ちなみに、私は韓国に帰省する際に、日本ではなかなか手に入らないものを買ってくるんですが、高麗人参・なつめは必須アイテムです(笑)。風邪気味の時は、お茶にして飲んだり、参鶏湯(サムゲタン)を作ったりする時に便利です。鶏丸ごとが買えないときは、鶏肉の色々な部位を買って(笑)作ったりします。

皆さん、暑い夏に熱い参鶏湯(サムゲタン)を食べて夏を乗り切りましょう!!

 

(2013年7月22日(月) 17:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル出身。大学院で日本語教育を研究。間違いやすいポイントも丁寧に指導

ウリ韓国語教室
許英姫 (韓国語)

新宿・新大久保・飯田橋・大久保・西武新宿・新宿三丁目・神楽坂・東新宿・新宿西口・牛込...

ブログ記事 ページ先頭へ