全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 スララ先生のすらすら韓国語 スクールブログ 明日使えるムダ...

明日使えるムダな韓国語_その23_길치(キルチ)

このコーナーでは、単語を覚える「きっかけ」を
ゆる~く♪連載して行こうと思います。
今日覚えてもムダ…かも知れませんが、
いつか使える「単語力」を目指してGO!ヾ(≧∇≦*)ゝ

「明日使えるムダな韓国語」本日の言葉は
「길치(キルチ;方向音痴)」です。

何を隠そう、私は方向音痴なのです^^
初めての場所を訪れるときには、何度も地図を確認します。
google mapがないと、生きていけないのです。
スマートフォンの時代になって、本当に助かります!
でも、地図を確認しても、間違えたりします…
それに…運転中には、カーナビがあっても
道を間違えます!
ええええっ!ここじゃないの????!!!
って…よくあることです。ハハハ…
そんな「길치(キルチ)」の私はさておき…

「길치」の「길」は、「道」のことです。
では「치」は? はい、音痴の「痴」からきていますね。
音痴のことは、韓国でも「음치(ウムチ;音痴)」
といいます。
音痴と方向音痴への認識は、日韓共通ですね^^

歌は自信あるんですけどね…道がね…
ここで響きが似ている「눈치(ヌンチ)」
という言葉がありますが、
これは、まったく関係ない言葉で、意味は
勘、センス、気がきく様…などと言えます。
そんな「눈치(ヌンチ)」は、「ある・なし」
という表現をします。つまり、
눈치가 있다:気がきく、勘がいい
눈치가 없다:気がきかない、勘が鈍い
になりますね!

では次回をお楽しみに!(^-^)/~~

 

(2013年7月8日(月) 15:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル出身・滞日10年。趣味~ビジネス向けまでベストな学習方法を提案

ブログ記事 ページ先頭へ