サイタ語学の習い事韓国語教室京都 ノウル韓国語教室 スクールブログ 本格キムチ

本格キムチ

私は独学で韓国語の勉強をはじめたのですが、そのころは今のように韓国のドラマがTV放送されることもなかったし、インターネットもまだまだ普及する前ですから、韓国の情報を得ることも簡単なことではありませんでした。

まだ韓国旅行に行ったこともなかったので、韓国行きの飛行機のなかで韓国の新聞がもらえる、なんてことも知りませんでした(新聞は教材の宝庫ですから、旅行に行かれたら必ずもらってきてくださいね。教室で私といっしょに読んでみましょう)。

ほんとうに教材探しには苦労しました。いつも思い出すのが、勉強を始めて間もなくの出来事です。ハングルが少し読めるようになってくると、テキスト以外に何か「生の韓国語」が読みたくてたまらなくなってきます。そんなとき、スーパーマーケットでふと手に取ったキムチの容器の蓋に何やらいわくありげなハングルがたくさん書いてあるではありませんか!「やったー!」と思ってそれを買って家に帰り、ハングル表を片手に解読してみると…、なんのことはない蓋の廻りにぐるりと書かれていたのは「本格キムチ・本格キムチ・本格キムチ・本格キムチ…」。。。思わず笑ってしまいました。

でもまあ、それでもちょっと嬉しかったのでした。

 

(2013年6月2日(日) 23:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役の通訳・翻訳家。初学者ならではのお悩みも、じっくり解決

ノウル韓国語教室
山口由紀子 (韓国語)

京都・桃山御陵前・小倉・河原町/四条・烏丸

ブログ記事 ページ先頭へ