サイタ語学の習い事韓国語教室愛知 ミエ韓国語教室 スクールブログ ボゴシポヨ

ボゴシポヨ

韓国の歌を聴いていた夫が
「‘会いたい’が‘ボゴシポヨ’だっけ?」
と聞かれました。

そうですよ。

「会いたい」は「ボゴシポヨ」です。
「マンナゴシポヨ」という人はあまりいません。
「ナンナごシポヨ」は気持ちより「会う」行為自体を表す意味が強いです。

昔、日本語学校で勉強していた時のことを思い出します。

初級 作文のとき
「韓国にいる家族に会いたいです。」と言いたかったのですが
「韓国にいる家族にみたいです。」と書いて先生が???と赤ペンで意味が分かりませんと返されたことがあります。

韓国語で「会う」は「マンナダ」で「みる」は「ボダ」です。
「~したい」は「シポヨ」です。
ただし、「会う」の意味としても「ボダ」が使われます。
そのまま韓国語を直訳してしまったので 意味わからない文章になってしまったという超恥ずかしい思いです。

K-POPが好きなかたは「ボゴシポヨ」という歌詞をよく耳にしているかと思います。
これは「見たい」ではなく「会いたい」という意味ですよ。



 

(2013年5月28日(火) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日系企業で通訳を担当。ゼロ~観光通訳案内士で培った知識までフルに提供

ブログ記事 ページ先頭へ