全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室愛知 ミエ韓国語教室 スクールブログ ハングルの成り...

ハングルの成り立ち

今日は ハングルの仕組みについて勉強しましょう。

ハングルは子音19種類と母音21種類の合計40種類でできています。
-子音 19種類
・平音 10個
 ㄱ,ㄴ,ㄷ,ㄹ,ㅁ,ㅂ,ㅅ,ㅇ,ㅈ,ㅎ
・激音 4個
ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ
・濃音 5個
ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ
-母音 21個
・基本母音 10個
ㅏ,ㅑ,ㅓ,ㅕ,ㅗ,ㅛ,ㅜ,ㅠ,ㅡ,ㅣ
・複合母音(2つ以上の母音を組み合わせる) 11個
ㅐ,ㅒ,ㅔ,ㅖ,ㅘ,ㅙ,ㅚ,ㅝ,ㅞ,ㅟ,ㅢ

上記子音と母音を組み合わせることで意味をもつ文字になります。

☆子音と母音の組み合わせ方

 例)국어(クゴ): 国語の意味です。

 「국」;子音と母音を上下に組み合わせる
 「어」;子音と母音を左右に組み合わせる。

 △上下に位置する母音(横棒グループ)
  ㅗ,ㅛ,ㅜ,ㅠ,ㅡ
 △左右に位置する母音(縦棒グループ)
  ㅏ,ㅑ,ㅓ,ㅕ,ㅣ
 
 *「국」「ㄱ」+「ㅜ」+「ㄱ」で最後の下に配置される「ㄱ」がパッチムといい、パッチムはすべてのハングルにつくものではなくつくときとつかないときがあります。


今日はハングルの成り立ちを勉強しました。
初めはなんだか絵のように見えてしまうハングルですが、
形になれてくるとちゃんとした文字にみえてきます。


また次回は発音について説明します!!!

楽しみにしてくださいね。!!

 
 
  
 

 

(2013年5月21日(火) 12:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日系企業で通訳を担当。ゼロ~観光通訳案内士で培った知識までフルに提供

ブログ記事 ページ先頭へ