全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 韓国語・ネイティブ スクールブログ 韓国語? 朝鮮...

韓国語? 朝鮮語?

ある大学のパンフレットに「朝鮮語」と書いてあるのをみて、え?朝鮮語?と驚きました。
私としてはあまり見慣れていないからです。
そして、ネットで検索してみたら、下記の説明がありました。
“韓国での正式名称は「韓国語」、北朝鮮での正式名称は「朝鮮語」である。日本においては南北統一名称として一般に「朝鮮語」が用いられるので、ここでは表記を朝鮮語に統一する。”By Wikipedia

なるほど!ですね。


御存知だと思いますが、朝鮮半島は南と北、二つの国に分かれています。
大韓民国では北を北朝鮮、北朝鮮では南韓もしくは南朝鮮と呼びます。
言語に対しては、第3者から公平性を保つため、「朝鮮語」と言うのですね。

では、ハングルとはなに?
日本語を表す文字は、ひらがな、カタカナ、漢字で、
韓国語を表す文字は「ハングル」になります。
基本的な文字のパーツは子音、母音ですが、いろんな組み合わせもあります。
(詳細は省略)

もちろん、韓国語はハングルから勉強することになりますが、
日本語には存在しない音がたくさんあって、発音することが難しいと思います。
繰り返して聴き、発音するしかないとおもいますが、
独学ではネイティブの発音に近づく事がとても難しいとも言われています。

ハングルからお勉強される方、発音や会話力を伸ばしたい方、
私と一緒に体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか?


어느 대학교의 팜플렛에 [조선어]라고 쓰여있어서 에?? 조선어? 조금 놀랐습니다. 저로서는 너무나 생소하게 느껴졌기때문입니다.
그래서 인터넷을 뒤져보니 설명이 나오더군요.
“韓国での正式名称は「韓国語」、北朝鮮での正式名称は「朝鮮語」である。日本においては南北統一名称として一般に「朝鮮語」が用いられるので、ここでは表記を朝鮮語に統一する。”By Wikipedia

아시다시피 한반도는 두 나라로 나누어져있어서,
대한민국에서는 北朝鮮(북한)이라고 하고,북한(北朝鮮)은남한(南韓)혹은남조선(南朝鮮)이라고 부릅니다.
제3자입장에서 공평성을 생각해서 조선어(朝鮮語)라고 하는군요..
그렇다면, 한글(ハングル)은 또 무엇인가 라는 의문이 생기는데요
일본어에 히라가나, 가타가나, 한자가 있는것처럼
한국어에는 [한글]이라는 문자가 있습니다.
기본 자음, 모음으로 구성돼어 있지요.(상세한 설명은 생략..)
물론,처음 한국어를 배울때는 한글부터 공부를 하는데요
일본어에는 없는 소리가 많이 있어서 발음하기가 참 어려운게 사실입니다.
반복해서 듣고 따라하는 수 밖에 없지요.
독학하기에는 네이티브같은 발음을 하기가 많이 힘들다고 알려져있습니다.

한글부터 공부하려고 하시는 분들, 발음과 회화 연습을 하고 싶으신분들
저와함께 체험레슨부터 시작해보시는건 어떠세요?

 

(2013年5月14日(火) 14:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国、日本どちらでもビジネス経験あり。趣味~留学、ビジネス対策まで

韓国語・ネイティブ
朴恩正 (韓国語)

京王多摩センター・京王堀之内・南大沢

ブログ記事 ページ先頭へ