全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 隣の韓国人と韓国語 スクールブログ 머리를 자르다...

머리를 자르다(モリル ジャルダ、頭を切る?)

 今回も髪に関するお話です。
 私には中2になったばっかりの息子が一人いるんですが最近生意気に私の日本語に文句をつけてきたりするんです。
 その生意気な息子の春休みの時のお話です。
 始業式が間直になってきてボサッと伸びた髪が気になったので髪を切って来るようにと息子にいいました。そうしたらニヤと笑ってこう言うのです。
 「ママ、僕まだ死にたくないよ!!」
 この子はまた何を言うのかしらと思ってどういう事?と聞いたら
 「頭を切るの?そうしたら僕は死ぬんじゃないか!」
 「。。。。」
 
 髪を切るは韓国語では머리를 자르다(モリル ジャルダ)といいます。
 머리(モリ)は頭の事で 자르다(ジャルダ)は切ると言う意味です。
 私はつい韓国語をそのまま直訳して息子に頭を切って来なさいと言ってしまったのです。トホホ。。。
 日本語でも髪の毛を切ると言う表現もありますが普段は髪を切りに行くと言う言葉を使いますね? 韓国語でも머리카락을 자르다(モリカラクル ジャルダ、髪の毛を切る)と言う表現もありますが(머리카락は髪の毛の意味です)普段は머리를 자르러가다を使います。他にも美容室に行く事を머리를 하러가다(モリル ハロガダ)と言ったりもします。韓国ドラマなどで耳にした事はありませんか?
 ここでの머리(モリ)は髪の毛の事ですね。  
 とにかく私が言おうとする事が分かっていながらわざわざ私の間違った日本語に大げさにツッコミを入れて来るなんて我が息子ながら可愛くない!!!!! 

 

(2013年4月24日(水) 16:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

旅行会社出身。K-POP、韓国ドラマも交えてあなたのチャレンジを応援

隣の韓国人と韓国語
金賢 (韓国語)

東京・新橋・品川・新宿・上野・秋葉原・錦糸町・新小岩・小岩・市川・本八幡

ブログ記事 ページ先頭へ