全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室埼玉 やさしい韓国語 スクールブログ ソウル上京記

ソウル上京記

안녕하세요^_^
韓国語の勉強は頑張っていますか?

韓国で仕事や留学を考えていらっしゃる方もいると思いますので、私がソウルに上京した時を書きますので、少しでもために成ればという思いで、今日は私のソウル上京記をブログに載せたいと思います。

私の故郷は釜山です。
ソウルで仕事をするため、上京しました。
まず住むところを見つけなくちゃいけなかったので、友達と一緒に新村(シンチョン)で
고시원(コシウォン)という賃貸ワンルームを借りました。
広さは四畳位でベッドと机が着いていて、テレビもありました。
同じ部屋が幾つか薄い板で区切られてあり、
窓も無くトイレとお風呂が共同で使うところが普遍的でそこで過ごした初夜は寂しさと
心細い気持が込み上がって、涙の一日でしたσ´д` ;
そこでの生活を不憫に思った友達の誘いで友達の家でお世話になりながら、部屋を探して引っ越しました。
韓国で部屋を借りる時は전세(チョンせ),월세(ウォルせ)というふた通りの借り方があります。
전세は最初から保証金をかけて、2、3年こと更新して行く制度で、월세は少し保証金を掛けて月いくらか払う制度です。
両方家をあけるとき、補償金は返してもらえます。
お金に余裕がないお屋さんだと新しい入居者から補償金を貰って返すところもあるので、
あまりぼろいところだと、お金を返して貰うのに苦労しますので、家探しは大変です。
学生街ちかくだと、下宿など一人暮らしの出来る住まいを見つけやすいと思います。
ソウルの留学センターで働いている
友達の情報によると下宿で月大体60万ウォンくらいで、一回か二回食事が出るらしいです。
6ヶ月以内短かい滞在だったら、良いと思います。
知らない所での生活は不安もありますが
楽しい出来ことも沢山待ってると思います。
チャレンジする方々に화이팅!

 

(2013年4月19日(金) 15:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

滞日15年、夫は日本人。韓国料理やドラマの話題も交えて楽しくレッスン

やさしい韓国語
崔先慶 (韓国語)

大宮・上尾・桶川・鴻巣・熊谷

ブログ記事 ページ先頭へ