全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 スララ先生のすらすら韓国語 スクールブログ 明日使えるムダ...

明日使えるムダな韓国語_その10_プデジョプ(冷遇)

このコーナーでは、単語を覚える「きっかけ」を
ゆる~く♪連載して行こうと思います。
今日覚えてもムダ…かも知れませんが、
いつか使える「単語力」を目指してGO!ヾ(≧∇≦*)ゝ

「明日使えるムダな韓国語」本日の言葉は
「푸대접(プデジョプ;冷遇)」です。

一応辞書には「冷遇」とありますが、
こんな丁寧な表現ではないんですよね…。
もっと気持ちを入れた言い方をすると、
「푸대접을 받다」→「冷遇を受ける」→
「冷たくされる」ですね。

よくないもの、あまりもの的なことをあらわす
「푸(プ)」に「もてなし」を意味する「대접(テジョプ)」が
付き、あまりよろしくない態度をされた時などに
使える表現になります。

ここで「대접(テジョプ)」という言葉を見てみましょう。
これは漢字で出来ている熟語で「待接」と書きます。
よ~く見てください。そう!「接待」の逆ですね(((>∇<)))キャハハッ
でも「接待」というよりは「おもてなし」の方が近いと思います。
「좋은 대접을 받다」というと「満足のいくおもてなしを受けた」
という意味になりますね。

韓国語を10年以上勉強している私の友人で、
この「푸대접」を「푸짐한 대접」つまり
「豪華なおもてなし」の略語だと思っていた人が
いるんですwww(* ̄m ̄)ぷっ
韓国語も日本語も…略語は難しいですね(_≧Д≦)

では次回をお楽しみに!(^-^)/~~

 

(2013年3月27日(水) 13:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル出身・滞日10年。趣味~ビジネス向けまでベストな学習方法を提案

ブログ記事 ページ先頭へ