全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室神奈川 しゃべくり韓国語 スクールブログ 韓国語上達の道...

韓国語上達の道!!1日1回は疑問を持つ!!

こんにちは。

今日は韓国語を勉強する上でより上達がしやすくなるコツについてお話しようと思います。

私は日本に来ておよそ10年。もう10年か・・・と思うときがありますが
みんながそうであるように日本語を勉強し始めて間もないときは結構苦労しました。

韓国にいるときはほとんど使うことがなかった漢字の勉強のために
1日何時間もかけたりとか飲食店に行っては注文を間違えてほしかったものと違うものを食べたこともあります。

ある意味それは当然のことですが、私はどうすればもっと早く日本語が上手になれるかずっと工夫して来ました。

それで出した答えは「1日1回は疑問を持つ!」とのことです。
何の話かと言いますと先生や本などから習っていることをただ単に暗記しようとするのではなく、何でそうなるのか疑問を持つことが大事ということです。

例えば韓国語先生から
今日「チャ」という単語を習ったとします。「チャ」は車を意味しますね。
ハングルでは「차」と書きます。
そのとき単純に「チャ=車」で覚えるのではなく、なんで「チャ」が車という意味になるのだろう?他の言い方はないのだろうか?など疑問を持つようにします。

そうするとその答えを確かめるべく、先生に質問をするか自分で調べることになりますね。
実は韓国語も漢字からその意味を表す言葉も多く、漢字が分かればいろいろ応用ができるようになります。それが日本語と韓国語が似ていると言われる要素の一つです。

先の「チャ」の疑問を確認してみると「チャ」は韓国でも漢字で車と書いて読むときは「チャ」と言います。つまり日本では車と書いて「クルマ」と読むか「シャ」と読むものを韓国では「チャ」と発音しているわけです。

あら?「シャ」と「チャ」なんか似てますね。そしたら車という意味が入るほかの単語も「チャ」と読むんでしょうか。
そうですね~他の単語でも車を使う単語では「チャ」と読みます。

例えば車線を意味する韓国語の読みは車(チャ)線(ソン)となります。
駐車を意味する韓国語の読みは駐(ジュ)車(チャ)となります。

このようにただ暗記しようとするとなかなか頭に入って来ないものでも疑問を持って一つ一つ確認して行けば本来覚えるべきものはもちろん、確認中に新たな発見ができて一気にいろんなものが学習できるようになります。
このような面で他の言語よりも日本語と韓国語は関連性が深いと言えます。

では身近なものから疑問を持ち、一つ一つ確認することを心がけましょう。
そしたら必ず上達の日は来ます。



 

(2013年3月14日(木) 1:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

滞日10年、日本の漫画をこよなく愛する先生。リアルな韓国語をゼロから

ブログ記事 ページ先頭へ