全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室兵庫 すな ハングル講座 スクールブログ 友人の家で作っ...

友人の家で作ったキムチ!친구 집에서 만든 김치!

おはようございます。
神戸 -すなハングル講座- 朴すなです。

私は、日本に来て長いのですが、神戸にしか住んでなくて
旅行もあまりしてこなかったので、日本の各地の風景を
ほとんど見たことが無いです。

そんな私を友人が、2012年度から「一緒に旅しよう!」と誘ってくれて
昨年は、彼女が関西方面へ向かい、奈良と京都を旅しました。
今年は、私が関東方面に向かい、鎌倉旅を約束していました。

鎌倉大仏も初めてみて、その大きさに驚きました。
修学旅行で中学生がいっぱい来ているのを見て
韓国で、私が中学生の時、「慶州」へ修学旅行行ってたのを
思い出し、友人に話しました。

友人は、韓流ブームが始まる前の頃、既に、ご両親とご家族みな7人で
韓国へ旅行していて、韓国ソウル各観光地と、38度線(休戦線)まで
観光客が入れるとこまで行ってきたので、私より韓国の現実を
直接、目に触れている、日本の友人です。

私は、まだ38度線(休戦線)も、韓国ロッテワールドも見ていないです。
ロッテワールドは、私が韓国を離れてから出来上がった観光地なので
行く機会がなかったですが、友人は、子供3人を連れて行って
とても楽しかったのだと、今回も、思い出話をしてくれました。


鎌倉旅を終え、友人の家で一晩泊まる時
キムチの話が出て、私が作ることになりました。

偶然、野菜農園で収穫した白菜一束、大根5本があったので
9日夜に、白菜を3~4センチサイズで切って、塩をまぶして
一晩漬けておきました。

次の日、新大久保へ行くことになり、出かける前に白菜を洗って
水抜きのため、ざるに入れて、そのままにして出かけました。

新大久保で、いろいろ韓流ブームを楽しんで、韓国唐辛子を買いました。
夕方頃、帰り道、にら、にんにく、しょうが、しおからを買って
家に戻り、コーヒーを飲みながら、早速キムチを作りました。


友人が韓国へ行った時、看板が読めるようになりたいと
ハングルも教えて欲しいと言っていたので
キムチ作りを始める前、母音と子音の24文字を書いて
発音も私の口の形を見せて、丁寧に教えました。

短時間なので、もっとしっかり教えられないのが残念だったけれど
彼女は、教育の場で教えることが仕事なので
やはり理解度が高いように感じました。


しおからは、私の発想で、キムチに入れています。
韓国の魚のたれが、日本では普通に買えないので
日本のスーパーなら何処でも買えるものとして
塩辛が一番適切だったので、私はずっと塩辛を使用しています。

白菜塩漬けの時と、にら、にんにく、しょうが、唐辛子の量
全て私の目分量なので、友人に見せながら覚えてもらいました。


テーブルの上で、材料を並べて
さっさと出来上がったキムチを味見した友人が
スーパーで買ったキムチとまったく違う味だと
あまりにも美味しいから
お世話になっているご近所にもって行きたいと
小さい入れ物に入れてもって行きました。
凄く喜んで下さったようです。


あれから、私は神戸に戻り、数日後
キムチが日が経つほどにもっと美味しくなっているので
いろんな人に配りたくなって、彼女の職場(某学校)にも
小さいビンに入れて持って行ったら
スーパーのキムチとまったく違う味だと、凄く喜んでくれていたと
メールが来ました。


友人に、キムチの作り方を、直接目で見て欲しくて作ったキムチが
いろんな方に一人歩きをしているようで...
何だか恥ずかしい気持になりましたが

こうして私が作ったキムチが、友人を通して、顔も知らない方に渡り
食べてみた方みな、新しい味覚を喜んでくださったこと、心から嬉しかったです。
国境を越え、人の輪は、こうして広がってゆくのですね。


友人の家で作ったキムチ!친구 집에서 만든 김치!友人の家で作ったキムチ!친구 집에서 만든 김치!友人の家で作ったキムチ!친구 집에서 만든 김치!

(2013年2月17日(日) 9:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

滞日30年以上・書道の師範資格保有!ボランティアでも大好評のレッスン

すな ハングル講座
朴すな (韓国語)

兵庫・垂水・舞子・西明石・名谷・学園都市・西神中央

ブログ記事 ページ先頭へ