全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 スララ先生のすらすら韓国語 スクールブログ 明日使えるムダ...

明日使えるムダな韓国語_その3_花粉症

このコーナーでは、単語を覚える「きっかけ」を
ゆる~く♪連載して行こうと思います。
今日覚えてもムダ…かも知れませんが、
いつか使える「単語力」を目指してGO!ヾ(≧∇≦*)ゝ

「明日使えるムダな韓国語」本日の言葉は
「花粉症」「꽃가루 알레르기(コッカル・アレルギ)」です。

花粉の季節になってまいりましたね。
そうそう!何を隠そう!わたくし、花粉症でございます。
来日1年目のころには、長年日本に在住している韓国人が
花粉症になっているのをみて「すげー!日本慣れしている、かっこいい!」
「わしも花粉症になってみたい!」なんてことを思ったりしました。
しかし今は、ただただ辛い…だけです(。>ω<。)

最もいい対策は、早めに医者にあたることです。
それしかないんです!しかし、何故でしょうか?
毎年、ひょっとしたら、今年はなおっているかもしれない…(*´∀`*)
という安易な気持ちになり、病院に行くころは、もう鼻水やらくしゃみやらが
ひどいんです。人間ってバカですね…ヾ(>ε<。)ヾ

さてさて、花粉症は韓国では、
広く①「꽃가루 알레르기(コッカル・アレルギ)」、
②「화분 알레르기(ファブン・アレルギ)」と言います。
「花粉症」を韓国語読みして、③「ファブンチュン」とも言います。
でもやっぱり最も多く使われるのは①番かな?

私が初めてこの、「꽃가루 알레르기」という言葉を耳にしたのは
小学生のときだと思います。お花に近づけない病気だと思いました。
ハハハ!(*¬ε¬*)

でも、そんな誤解はされて当然だと思うんです!
それは、韓国には杉の木がないから!!!!
まあ全くないことはありませんが…
ほとんどないと言っておきましょう。(σ・ω・)σ
杉の木は「삼나무(サムナム)」といいますが、
特に「일본 삼나무(日本サムナム)」と言われるほど
韓国では珍しいものです。

あっ!花粉症のあなた!今、韓国が天国のように思えたのでは??
確かに、杉の木はほとんどないので、それはいいのですが、
杉以外にもアレルギーを起こす様々な植物がありますし、
中国が近いため、日本より黄砂の影響が受けやすいんです。

まあ、来日してから花粉症になる韓国人が多いことからみると、
やっぱり、韓国にはアレルギーを起こすものが少ないのかな?

ということで、春の韓国旅行をおすすめいたします。
あっ、済州島(チェジュド)に「杉の散歩道」があるらしいので
花粉症の方はご注意くださいね。

では次回をお楽しみに!(^-^)/~~

明日使えるムダな韓国語_その3_花粉症

(2013年2月6日(水) 12:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル出身・滞日10年。趣味~ビジネス向けまでベストな学習方法を提案

ブログ記事 ページ先頭へ