全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室兵庫 韓国語へようこそ スクールブログ 韓国ドラマで分...

韓国ドラマで分かるハングルとは…

 こんにちは!講師李 眞英です。

 皆さん、ハングルは誰が作ったか知っていますか?

 ハングルは、韓国語固有の表音文字です。

 1446年李朝の世宗が、多くの民衆たちが文字を学んだり、使ったりできない事実を残念に思い「訓民正音」の名で公布しました。

 初めは母音字・子音字合わせて28字があったが、今は10の母音字と14の子音字を用いて使います。

 私が紹介したいと思うのは、以下の2点です。

 ・「大王世宗」…朝鮮時代の最高のリーダーといえる大王世宗の人間的な側面と業績に光りを当て、当代の人々が理想に向かって駆け抜けていく姿を描く歴代大作です。

 ・「根深い木」…朝鮮を背景に訓民正音を頒布しようとする世宗とこれを阻もうミルボンの対決が描かれています。

 これから韓国語を学ぼうとする方々に、ハングルが作られた原理が自然と理解するようになり、とても勉強に役立つと思います。







 

(2012年10月22日(月) 2:25)

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国代表の舞踊家として、なら・シルクロード博覧会に出演。関学大で留学も

ブログ記事 ページ先頭へ