全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 韓国の秋

韓国の秋

10月も半ば、関東地方もやっと秋らしい天気になりました。

ご存知の方も多いと思いますが、韓国を旅行するには秋が一番良い季節ですね。

秋が良いのは、食べ物が美味しい(맛있다:マシッタ)ということもありますが、景色が美しい(아름답다:アルムダプタ)ということが一番かも知れませんね。

最近では、週末を利用してちょっと韓国へということも多くなったのではないでしょうか。ですから、夏休みや年末年始、春休みの期間以外に秋に韓国に行かれる方も多いと思います。

さて、10月も下旬になると、山だけではなくソウル市内の木々も色づいてきます。

ソウル市内でもあちこち大小の公園があるのですが、公園に行ってみると、色づいた木々の葉に交じって風もないのに枯れた葉がとめどもなく音もなくハラハラと落ちてくる光景を目にすることができます。

また、家々の塀や建物に赤く色づいた蔦が絡まっているのも美しい光景ですね。

勿論、遠くには紅葉した山々が澄んだ青空に美しく映えています。本当に天高馬肥(천고마비:チョンゴマビ)の秋と言ったところでしょうか。

(ちなみに、天高馬肥(천고마비)とは「天高く馬肥ゆる」という意味です。韓国語にはこのような四字熟語が沢山あって、四字成語(사자성어:サジャソンオ)と呼ばれており、日常生活の中で使われるものも多いです。)

ソウルはあちこち近くに山があるせいか、土曜日や日曜日などの休日になると山に出かける人が本当に多いのですよ。ソウル市内の地下鉄や電鉄線、郊外方面行きのバスに乗ると登山服姿の人たちを沢山見かけます。

ところで、韓国の天気予報を聞いてみたら、明日ひとしきり雨が降った後は大陸の高気圧が張り出し冷たい風が吹いて気温が一段と下がるそうで、明後日のソウルの最低気温は6℃だそうです。

(ここでいう「冷たい」は 차다(チャダ)になります。「冷たい風」は 찬 바람(チャンパラム)となります。)

秋は一雨ごとに寒さが増すと言いますが、実際に季節の移り変わりは日本より韓国のほうがずっとはっきりしていて、季節の移ろいをはっきりと感じることができるようです。

 

(2012年10月16日(火) 23:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

ブログ記事 ページ先頭へ