全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 韓国の五つの色

韓国の五つの色

九月も半ばを過ぎようとしていますが、暑い毎日が続いていますね。

蝉の声もなくなって秋の虫の鳴き声が聞こえてくるので、秋だということはわかるのですが・・・・・。早く涼しくなって、雨もほしいところですね。

ところで、今日の昼前に台風16号(산바:サンバ)が韓国の慶尚南道(경상남도:キョンサンナムド)に上陸し韓国を斜めに横切りました。

普通は今頃になると台風は日本のほうに来ることが多いのですが、三度も連続で韓国が台風の来襲をうけるのも珍しいですね。

今年の韓国の夏は短かかったと言われています。

8月の半ばからは雨の日が多く、先月のニつの台風の後は急に涼しくなって、日本の暑さとは対照的にすでに秋の空気に覆われているようです。

盛夏の間は控えていた登山などに出かける人も増えたそうです。韓国は本当に登山が好きな人が多いですからね。

秋は農作物の収穫期でもあり、晴れると空も高く青く空気が澄んでいるので遠くの山などがよく見えるようになります。

気温の日較差も大きくなり、天気予報では「季節の変わり目なので体調の管理に注意して下さい。」という言葉がしばしば登場するようになります。

来月になると、山は色づいて紅葉の時期になりますね。

前置きが長くなりましたが、秋は自然がいろいろな色に彩られるということで、韓国の基本の色について書いてみます。

韓国の基本の色は、赤、青、黄、黒、白の五色です。実はこの五色は韓国語の固有語(大和言葉にあたる)で表現できる色なのです。

勿論、他の色では「×色:×セク」(×の部分には、色を表す漢字や固有語の名詞が入る)の形の色を表す名詞形や、上記の五色から派生した色(青白いなど)があります。

漢字語はやはり中国から伝わった外来語ですから、本来の固有語で表現できる色というところから見ても、赤、青、黄、黒、白が最も基本的な色ではないかと思います。

韓国料理に詳しい方なら、この五色の食材を料理に使うという基本があることはご存知だと思いますが・・・・・。

さて、これらの五つの基本の色の形容詞は以下のようになります。

 赤い:붉다(プクタ)、青い:푸르다(プルダ)、黄色い:누르다(ヌルダ)、黒い:검다(コムタ)、白い:희다(ヒダ)

この五つですが、この五色にはもう一つの系統の表現があります。こちらは一つの色にニつずつの形容詞があります。

ニつずつというのは下記の通り陽母音系と陰母音系の二つです

[陽母音系]
 赤い:빨갛다(パルガッタ)、青い:파랗다(パラッタ)、黄色い:노랗다(ノラッタ)、黒い:까맣다(カマッタ)、白い:하얗다(ハヤッタ)

[陰母音系]
 赤い:뻘겋다(ポルゴッタ)、青い:퍼렇다(ポロッタ)、黄色い:누렇다(ヌロッタ)、黒い:꺼멓다(コモッタ)、白い:허옇다(ホヨッタ)

陽母音系とは語尾の「다」の前の部分の母音が 아,오,야 などの陽母音できているもの、陰母音系とは語尾の「다」の前の部分の母音が 어,우,여 などの陰母音できているものす。

長くなるので詳しいことまでは書きませんが、これは陽母音は陽母音との組み合わせ、陰母音は陰母音との組み合わせになるという母音調和という現象が起きているのだと説明されています。

 ※ちなみに、「다 の前の部分」は「語幹」と言います。

一般的に、陽母音系は「はっきりしている」、「明るい」、「小さい」、「鋭い」、「軽い」などのニュアンスがあり、陰母音系は「ぼんやりしている」、「暗い」、「大きい」、「鈍い」、「重い」などの意味合いを持ちます。

ですから、同じ「赤い」と言う意味でも、빨갛다(パルガッタ)と뻘겋다(ポルゴッタ)では色の意味合いが異なるのです。(例えば、花には빨갛다(パルガッタ)を、燃えている炭や太陽には뻘겋다(ポルゴッタ)を使います。)

この陽母音系と陰母音系の言葉は、色だけでなく擬声語や擬態語などにも沢山あって、それぞれそのニュアンスの違いがはっきりとあり、そこがとても面白く興味深くもあるところなのです。

今日は少しややこしいことを書いてしまいましたが、こんなところも韓国語の面白味の一つだと言えるのではないでしょうか。

 

(2012年9月17日(月) 20:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

ブログ記事 ページ先頭へ