全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 今年の夏も終わ...

今年の夏も終わり?

明日で8月も終わりですが、毎日本当に暑いですね。

2000年以降は9月もいつまでも暑く、9月はとても秋とは言えずまだまだ夏ですね。

まあ、虫の声が聞こえ出しているのが秋の兆しではありますが・・・・・。

ところで、今日午前に台風14号が韓国の南西部に上陸して、韓国を斜めに横切って明日未明には東の海上に抜けるそうです。

一昨日には台風15号が黄海を北上して、梨(배:ペ)やリンゴ(사과:サグァ)などの果実の落下といった風の被害が酷かったのですが、連続しての台風の来襲になりました。

台風14号は風よりも大雨の被害の方が際だったようです。

ご存知の方も大勢いいらっしゃるとは思いますが、台風には○○号という番号のほかに、△△(アジア各国の生物や物の名前)という名前が付けられています。

韓国語で台風は 태풍(テップン) です。台風15号はボラベン(볼라벤)、台風14号はテンビン(덴빈)という名前です。ちなみにテンビンは日本語の天秤からつけられています。

韓国での台風情報やマスコミの台風関連の記事では、第○○号台風(제○○호 태풍:チェ○○ホ テップン)よりも、台風△△という名前で呼ばれるのが一般的です。

(参考までに、제は第、호は号を韓国語読みした漢字語です。)

また、台風の予想進路の説明で、「明日の××時には台風△△は、◎◎の地点まで進むとみられます。」というのは日本と同じですが、進むという意味で{進出する(진출하다:チンチュルハダ)」という言葉が使われます。

日本語で「進出する」というと自らの意志でそこまで出るというような意味が強いので、台風が「進出する(진출하다:チンチュルハダ)」と聞くと私も最初はちょっと違和感を感じたりもしたものです。

漢字語の「進出」は同じ漢字を使うのですが、このように日本語と韓国語では使われ方に違いがあるのですね。

他にも同じ漢字を使って表記されるにも拘わらず、意味が少し違って使われるものがいろいろとあります。

また、日本語にも韓国語には「これ、それ、あれ、どれ」という「こ・そ・あ・ど」の体系も共ににあるのですが、細かい使い方にやはり違いがありますし、同じような意味をもつ助詞の使い方にも微妙な違いがあったりもします。

どの外国語の学習でもそうかもしれませんが、韓国語を学ぶということによって、このような微妙な使い方の違いなどから日本語を外から見る目も養える一助になるのではないかと思います。

そういえば、明日は陰暦の7月15日、満月です。そして、9月30日は陰暦8月15日、韓国では秋夕(추석:チュソク)という日本のお盆にあたる名節(명절:ミョンジョル 伝統的に民族で祝う日)になります。

秋夕の当日と前後の3日間が連休になるのですが、大半の人が故郷に帰省して先祖に茶禮(차례:チャレ)を上げてそのあとお墓詣りをします。

したがって、旧正月のようにやはり韓国の国内では民族の大移動が起こります。

今年は旧正月の連休も土日と重なって休みが短くなったのですが、残念ながら今年は秋夕の当日が日曜日になるので、暦の関係から秋夕の連休も短くなりそうですね。

きっと、高速道路や各交通機関の混雑が集中するのではないかと思ったりしています。


 

(2012年8月30日(木) 22:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

ブログ記事 ページ先頭へ