サイタ語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 韓国の夏

韓国の夏

お盆ですね、日本では。

明日は8月15日、韓国では光復節(광복절:クァンボクチョル)で祝日です。

ちなみに、韓国では祝日のことを公休日(공휴일:コンヒュイル)と言います。

光復節(광복절:クァンボクチョル)を過ぎると韓国では夏の休暇のシーズンも終わりです。

日本のお盆のシーズンに韓国に旅行されて、△△博物館や××記念館などを訪ねたことのある方ならご存知だと思いますが、何処も初等学校(日本の小学校に該当)に通う子供連れの親子や、中学生の友達同士のグループなどが大勢来ています。

ちょっとうるさく感じた方もおられるかもしれません。8月20日を過ぎると学校が始まるため、夏休みの課題を済ませるためでしょうかね。

ところで、今年の韓国の夏は梅雨が7月の台風の上陸を期に少し早く開けてしまった上に、猛暑だったようです。

昔は韓国の夏は湿度が低いので木陰などに入ると涼しく日本の夏に比べて過ごしやすいと言われていましたが、地球温暖化や都市化の影響でソウルでも熱帯夜がしばしば現れるようになりました。

最近では、韓国の夏は外を歩き廻ってあちこち訪ねるには汗びっしょりになることを覚悟しなければならくなりました。

特に今年は、電力不足が早くから予想されていて、節電やクールビスのキャンペーンが盛んに繰り広げられていました。

日本のように原子力発電所が多数停止しているからではないのですが・・・・・。

ソウル市庁(市役所)では、7月から職員の服装をTシャツや半ズボン、サンダルでもOKにするとしたことで、服装をそこまでラフにするのが許されるのか論議になったりしていました。

論争がその後どうなったかは確かめていませんが、最近では一般家庭にも冷房が普及しているし、一般のバスにも冷房が装着されていますから、電気の浪費型社会になったのですね。

韓国では7月後半から8月中旬までが最も暑いのですが、これを三伏の暑さ(삼복 더위:サムボク トウィ)言います。

三伏(삼복)とは、初伏(초복:チョボク)、中伏(중복:チュンボク)、末伏(말복:マルボク)のことを指します。

初伏(초복:チョボク)は夏至の後の三回目の庚(かのえ)の日、中伏(중복:チュンボク)は夏至の後の四回目の庚(かのえ)の日、末伏(말복:マルボク)は立秋の後の最初の庚(かのえ)の日に当たります。

今年は、初伏(초복:チョボク)が7月18日、中伏(중복:チュンボク)が7月28日、末伏(말복:マルボク)が8月7日でした。

ご存知だと思いますが、暑い時期には参鶏湯(삼계탕:サムゲタン)などの栄養価の高いものが良く食べたられます。

今年も数日前から韓国では雨の毎日で、暑さも終わりに近づいたようです。

私の経験でもそうですが、同じ八月でもこれからが旅行するには涼して良くなるのではないかと思います。

 

(2012年8月14日(火) 23:07)

前の記事

次の記事

新着記事

2014年もいよいよ押し詰まり、大晦日を迎えました。 韓国では、年が暮れる頃になると、「さようなら20XX年」という意味で、マスコミやネットでよく"아듀,20XX년"のような表現が使われます。 そして、「多事多難だった20XX년(다사다난헀던 20XX년:タサタナネットン 20XX...

11月も上旬の終わりになり、日暮れが早くなりました。 さて、今年の11月5日は、「後の十三夜」の名月ということでちょっと話題になりましたね。 旧暦(음력:陰曆)の閏(うるう)9月の13日の月だったということで、この現象が現れたのは1843年以来171年ぶりのことだったと話題になりま...

今日、9月8日は仲秋の名月(十五夜)ですね。 ということは、旧暦(陰暦)(음력:ウムニョク)の8月15日、秋夕(추석:チュソク)です。 秋夕(추석:チュソク)は、普通は9月の後半から10月前半になることが多いのですが、今年は陰暦(음력:ウムニョク)と陽暦(양력:ヤンニョク)の関係上...

9月に入りました。 今年は日が暮れるともう秋の気配が感じられますね。 さて、Cytaでは受講生3万人突破を記念して「入会金無料キャンペーン」を開始しておりますので、取り急ぎご案内いたします。 以下にキャンペーンの内容を転載いたします。 新たにCytaで韓国語を学びたいと...

皆さんは、どんなテキストで韓国語を学んでおられますか? 街の書店ではいろいろな韓国語の教材が並んでいます。私が学び始めた頃とは大違いですね。それにほとんどにCDがついていて実際の発音を聞くことが出来るようになっています。 そして、初心者用のテキストの多くは、ハングルの上や下に日本語...

ブログ記事 ページ先頭へ