サイタ語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ 雨の季節

雨の季節

6月に入りました。関東地方はまだ梅雨入りしていませんが、そろそろ雨の季節ですね。

梅雨の天候として、私も学校時代に「オホーツク海高気圧」の影響を習いましたが、最近は梅雨のころの気象情報で「オホーツク海高気圧」という言葉を聞かなくなったような気がします。

それに「オホーツク海高気圧」から冷たい湿った風が吹き込んで「梅雨寒」という現象もあまり起こらない感じがします。最近の梅雨は雨が降ってもムシムシとむし暑いだけですよね。

ご存知のことと思いますが、韓国にも「梅雨」があります。韓国語では「チャンマ(장마)」と言います。

日本よりは遅い6月下旬から始まり7月下旬ごろ終わるようですが、前線が南北に移動するためか梅雨の間でも結構晴れる日もあるようです。

雨の降り方は、東日本よりも西日本の梅雨の雨の降り方に似ているような感じがします。降るときはザァーッと結構激しく降るように感じます。

韓国の年間降水量は日本より少ない方ですが、雨は7~9月の間に集中して沢山降るようです。

年によっては梅雨が明けきらずに8月も集中豪雨が降ったりするとことがよくありますね。

最近では、韓国も温暖化の影響で亜熱帯の気候になったのではないかなどとよく言われたりしています。

その代り、梅雨に入る前(5月後半~6月前半)は天気も良くて気温も30℃くらいまで上がることも多いようです。

今年の5月は、日本と同様に雷雨「뇌우(ネェウ)」やひょう「우박(ウバク)」の被害があったところもあるのですが、その一方で雨量がとても少なくて水不足で田植えするのに困っているところもあるようです。

消防車が水を運んできて貯水池に水を供給したところもあったとか。

そういえば、韓国では地方に行くと農業用の貯水池をあちこちで見かけますね。やはり雨が夏に集中して降って、他の季節は雨量が少ないからかもしれません。

ところで、雨の時期は旅行には向いていないかもしれませんが、雨の日の韓国の風景もある意味では情趣があるかもしれません。

 

(2012年6月6日(水) 21:58)

前の記事

次の記事

新着記事

2014年もいよいよ押し詰まり、大晦日を迎えました。 韓国では、年が暮れる頃になると、「さようなら20XX年」という意味で、マスコミやネットでよく"아듀,20XX년"のような表現が使われます。 そして、「多事多難だった20XX년(다사다난헀던 20XX년:タサタナネットン 20XX...

11月も上旬の終わりになり、日暮れが早くなりました。 さて、今年の11月5日は、「後の十三夜」の名月ということでちょっと話題になりましたね。 旧暦(음력:陰曆)の閏(うるう)9月の13日の月だったということで、この現象が現れたのは1843年以来171年ぶりのことだったと話題になりま...

今日、9月8日は仲秋の名月(十五夜)ですね。 ということは、旧暦(陰暦)(음력:ウムニョク)の8月15日、秋夕(추석:チュソク)です。 秋夕(추석:チュソク)は、普通は9月の後半から10月前半になることが多いのですが、今年は陰暦(음력:ウムニョク)と陽暦(양력:ヤンニョク)の関係上...

9月に入りました。 今年は日が暮れるともう秋の気配が感じられますね。 さて、Cytaでは受講生3万人突破を記念して「入会金無料キャンペーン」を開始しておりますので、取り急ぎご案内いたします。 以下にキャンペーンの内容を転載いたします。 新たにCytaで韓国語を学びたいと...

皆さんは、どんなテキストで韓国語を学んでおられますか? 街の書店ではいろいろな韓国語の教材が並んでいます。私が学び始めた頃とは大違いですね。それにほとんどにCDがついていて実際の発音を聞くことが出来るようになっています。 そして、初心者用のテキストの多くは、ハングルの上や下に日本語...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ