サイタ語学の習い事韓国語教室東京 韓国語 いちから スクールブログ はじめまして。...

はじめまして。韓国語のイメージは?

韓国語ってどういうイメージですか?

文字が丸や棒や点ばかりで何だかよくわからない、もしかしたら人工的な硬い感じを受けた方もいるかもしれませんね。

実は、私も漢字や仮名文字、アルファベットとは違い、なんだか取っつきにくい印象を受けた一人でした。ウン十年も前のことです。

今では、国内の鉄道の駅などの案内板にはハングルが表記がされているのが普通になりました。

また、スーパーなどで買ってきた韓国の食品には、商品名や説明がハングルでそのまま書かれていたりしますよね。

テレビでは韓国のドラマやK-POPが放送され、私が韓国語を始めためころとは韓国や韓国語に対する環境は様変わりした。

私が始めた当時は、テキストの種類も少なくましてや耳で聞けるTapeなどの副教材も全くなく、どう発音したものかわからずに困ったものでした。

でも、今では耳・目・舌と韓国や韓国語の世界にどっぷりつかることができるので本当によくなりましたね。

こんな良い環境を逃す手はありません。韓国や韓国語に興味を待った方、この機会に韓国語を始めませんか?

ハングルは口や喉、舌の使い方を表したよくできている文字です。

ハングルの表す音とその魅力を一緒に感じましょう?

韓国に行って韓国語で話せるようになるようにお手伝いします。

きっといいことがあると思いますよ。

初めての方だけでなく、もう一度チャレンジの方、中級以上の方も勿論大歓迎です。

 

(2012年3月22日(木) 22:35)

次の記事

新着記事

2014年もいよいよ押し詰まり、大晦日を迎えました。 韓国では、年が暮れる頃になると、「さようなら20XX年」という意味で、マスコミやネットでよく"아듀,20XX년"のような表現が使われます。 そして、「多事多難だった20XX년(다사다난헀던 20XX년:タサタナネットン 20XX...

11月も上旬の終わりになり、日暮れが早くなりました。 さて、今年の11月5日は、「後の十三夜」の名月ということでちょっと話題になりましたね。 旧暦(음력:陰曆)の閏(うるう)9月の13日の月だったということで、この現象が現れたのは1843年以来171年ぶりのことだったと話題になりま...

今日、9月8日は仲秋の名月(十五夜)ですね。 ということは、旧暦(陰暦)(음력:ウムニョク)の8月15日、秋夕(추석:チュソク)です。 秋夕(추석:チュソク)は、普通は9月の後半から10月前半になることが多いのですが、今年は陰暦(음력:ウムニョク)と陽暦(양력:ヤンニョク)の関係上...

9月に入りました。 今年は日が暮れるともう秋の気配が感じられますね。 さて、Cytaでは受講生3万人突破を記念して「入会金無料キャンペーン」を開始しておりますので、取り急ぎご案内いたします。 以下にキャンペーンの内容を転載いたします。 新たにCytaで韓国語を学びたいと...

皆さんは、どんなテキストで韓国語を学んでおられますか? 街の書店ではいろいろな韓国語の教材が並んでいます。私が学び始めた頃とは大違いですね。それにほとんどにCDがついていて実際の発音を聞くことが出来るようになっています。 そして、初心者用のテキストの多くは、ハングルの上や下に日本語...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ