全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室埼玉 チョアヨ!韓国語教室 スクールブログ 日本語は「相対...

日本語は「相対敬語」!韓国語は?

안녕하세요!!

今日は、「敬語」のお話をしたいと思います!


皆さん、敬語は得意ですか?正しい敬語を日々使っていますか?


私は…正直自信がありません。


難しいですよね;;


「敬語なんて無きゃいいのに…」何度思ってきたことか。


最近は、二重敬語(例:おっしゃられる)やアルバイト敬語(例:○○でよろしかってでしょうか?)など、


敬語の中でも問題がいくつか生まれていますね;



さて、韓国語は日本語と文法が同じなだけでなく、‘敬語’も存在するという点でも本当に日本語と似ています。


ただ、日本語とは違う性質を持っています。


日本語は、「相対敬語」を普段使っています。


「相対敬語」というのは、話す相手によって敬意を示す対象に対する敬語を、変えるというものです。


例えば、
会社の中で上司に対して「部長は○○とおっしゃいました」という表現をするのに対し…


外に出て取引先で、その上司の話をするときは「部長が○○と申しておりました」と、敬語を変えます。よね?


これが「相対敬語」です。


しかし!!
韓国語は違います。

韓国語では「絶対敬語」を使います。


話す相手が誰でも、敬意の対象に対する敬語は変わらない!というものです。


日本ではあまり考えられませんが、


自分の母の話を他人にするときも、
「お母様がこのようにおっしゃっていました。」


という表現をするのです。



ちょっと照れくさいですが、何だかとても素敵ですよね。


敬意を示す対象に対しては、どこでも誰に対してでも、同じ表現で素直に敬意を表す。


私はそんな韓国語が大好きです!!


では、ここでひとつ韓国語の敬語をご紹介いたしましょう!

韓国の飲食店行くと必ず聞こえてくるこの一言。


「トゥセヨ~」


「召し上がれ~」という意味です♪


ここまで読んでくれた、皆様ありがとうございました!!









 

(2012年3月17日(土) 1:04)

前の記事

この記事を書いたコーチ

韓国の有名校・梨花女子大学に留学。現地仕込みの会話力で継続をサポート

チョアヨ!韓国語教室
小笠原悠 (韓国語)

代々木・新宿・池袋・南浦和・浦和

ブログ記事 ページ先頭へ