サイタ語学の習い事韓国語教室東京 楽しもう!本番韓国語 スクールブログ 耳から入る言葉

耳から入る言葉

私は何年間韓国で日本語を習いながら思ったことがこれです。

リスニングを毎日することが一番!

ドラマ、音楽、映画などを遊びの感覚で毎日少しでも見たり聞いたりして下さい。

それから日々耳に残った言葉を真似して使ってみて下さい。

韓国語は特に微妙な発音の違いで言葉の意味が変わってしまうので、最初はどこまで韓国語の発音がきれいにできるのかが大事だと思います。

聞いて真似しての繰り返しで綺麗な韓国語を目指しましょうね!

 

(2012年3月3日(土) 13:15)
この記事を書いたコーチ

名門・梨花女子大学で韓国語教師資格を取得。耳から覚える感覚をあなたに

ブログ記事 ページ先頭へ