全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 モラカノ韓国語 スクールブログ 純粋韓国語 ~...

純粋韓国語 ~その?

韓国も日本同様、漢字文化圏ですので多くの言葉を漢字の発音から借用しています。

例えば、クルマの「チャ」という言葉も、漢字の「車」の発音をそのまま借りています(日本では「シャ」という音読みとなっていますよね^^

しかし、漢字が導入される前から朝鮮半島で使われている韓民族の固有の言葉(純粋ハングルといいましょう)があります。

例を挙げると、

天の川を感じですと銀河ともいいますよね。
韓国では大昔から「ミリネ」という言葉で表現しているんです^^☆

また、ご飯を「パッp (BAP)」、海を「パダ」、夕日を「ノウル」といった純粋なハングルとして今も使われているんです。

韓国人のほとんどが、親から漢字の名前を授けてもらってるんですが、
近年は、純粋なハングルを使った名前を付けられるケースが増えているんだそうです。

「キム・パダ」や「チョン・ハヌル」、「シン・コンニム」など、純粋なハングルの名前がはやっている風潮となっているのです。


私も将来の子供に純粋なハングル名をつけようかなと思ってますから(笑)

 

(2011年10月17日(月) 16:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本でコンサル会社勤務、釜山外語大卒!とにかく話してみるレッスン

モラカノ韓国語
鄭宇真 (韓国語)

上野・錦糸町・浅草・押上・曳舟・京成上野

ブログ記事 ページ先頭へ