全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室神奈川 ドラマから学ぶ優しい韓国語スクール スクールブログ 台風が強かった...

台風が強かった。

こんにちは。韓国語の朴です。
今週の木曜日は台風がすごかったんですね。
私にとっては、初めての経験でした。
あそこまで、強い風をもつ台風なんて。。。。
電車が止まって、歩いて家に帰る途中、風に流されそうでした。
今日はついでに「台風が来る」という韓国語を勉強しましょう。

■単語から始めましょうか?

「台風」----- 「テプン」
「来る」------「オダ」

■文章にしましょう
 「台風」「が」「来る」
 「テプン」「イ」「オンダ」
  ここで、「が」は主語を表す助詞ですね。
  韓国語で、「が」の役割をする助詞は二つがあります。
 
 (1)「ガ」は前の単語の最後の文字にバチムがない時、使います。

 (2)「イ」は前の単語の最後の文字にバチムがある時、使います。

 「台風」は韓国語で「テプン」ですね。ここで最後の単語「プン」に注目してください。
  バチム「ン」がありますね。
 

■日本語の「は」の役割をする「イ」「ガ」の助詞の使い方覚えてくださいね。
 
 

 

(2011年9月24日(土) 17:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

映画字幕も作成する先生と、翻訳や韓流ドラマの話で和気藹々するレッスン

ドラマから学ぶ優しい韓国語スクール
朴省俊 (韓国語)

溝の口・自由が丘・大岡山・二子玉川・高津・梶が谷・鷺沼・たまプラーザ・あざみ野・江田...

ブログ記事 ページ先頭へ