全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 モラカノ韓国語 スクールブログ 映画 「アジョ...

映画 「アジョシ」を見て☆

みなさん、こんにちは~☆
レッスンコーチのウジンです^^

昨日、台風の影響で錦糸町で足止め状態になり、
電車の運転再開まで時間を潰そうかと思い、
楽天地シネマズで公開中の映画「アジョシ」を見てきました!

そう!韓国語勉強中のみなさんなら一度は聞いてみたことのある、「おじさん!」笑

ウォンビンが出る映画は、初めてみました^^;

Demo, チョーかっこよかったです!

内容はグロいシーンが多かったのですが、
久々に韓国語の悪口がたくさん聞けました(笑)

ここで悪口を紹介するわけにはいけないので、
今度(?)にします^^;;


韓国では、知らない大人の男性を呼ぶ時、だいたいアジョシと呼びます。「おじさん」という意味ですが、大学生にも使ったりするほど、一般的な代名詞になっています。

Q : アジョシ、ミアナンデ、プルジョム ピルリョジュル   レヨ?
   (あの、すいませんけど、火貸してもらえますか?)
A : ヨギヨ(どうぞ)

こんな感じ(笑)

・ミアナンデ :すみませんが、
・ブルジョム :プル⇒火 ジョム⇒ちょっと
・ピルリョ  :貸して
・ジュルレヨ :くれませんか?

発音の変形がありますが、
それを辞書で探してみるのも勉強になるかも^^

では、また!☆



 

(2011年9月22日(木) 13:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本でコンサル会社勤務、釜山外語大卒!とにかく話してみるレッスン

モラカノ韓国語
鄭宇真 (韓国語)

上野・錦糸町・浅草・押上・曳舟・京成上野

ブログ記事 ページ先頭へ