全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室千葉 チング・韓国語講座 スクールブログ 言語を学ぶのに...

言語を学ぶのに忘れてはいけないことは…

みなさん、こんにちは。アンニョンハセヨ^^
韓国講師の秦です。

いや~今日はむしむししますね><
しかも台風が近づいてきているというのに、天気が微妙…^^;
布団を干したかったのですが、娘と旦那に止められてしまいました(笑)
さて、今日はバイリンガルに特有の面白い話を一つ。
私のように韓国語も日本語もできる人間は、お互いの国に無い発音をできるので、とても不思議がられるんです!(^^)!
例えば、韓国の方は「ぞう」とうまく発音できないんです。
しかし、私はできる。日本語にその発音があるから。
韓国には「ぞ」の発音が無いんです。
日本の方は、タルギ(イチゴの意味)とうまく発音できませんよね?
それは日本に小さい「ル」という発音がないからなんです。
しかし、私はできます。
なんだかとても不思議ですよね^^?
どっちの発音もできる…
自分でもときどきそう思います(笑)
だから、どの言語を学ぶのに共通すると私は思うのですが、無理に発音をきれいにしようと思わなくていいと思うんです。
だって一番大事なのは、言語が通じて相手とコミュニケーションできることなのですから^^

では今日はこの辺で。

 

(2011年9月1日(木) 15:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

在日韓国人として日本語も韓国語も修得。韓国料理に興味がある方もオススメ

チング・韓国語講座
秦仁実 (韓国語)

千葉・都賀・四街道・作草部・穴川

ブログ記事 ページ先頭へ