全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室大阪 ハナから始める韓国語 スクールブログ 我が家の猫たち

我が家の猫たち

我が家の猫も大きくなり、それぞれに個性が際だってきました。

最初に来たアメリカンカールの男の子は平和主義で、あとから来たスコッティッシュの男の子が、えさを横取りしようが、お気に入りの場所を独占しようが、決して怒ることがありません。
我が家にはいなかったタイプ?です・・・。

ゆえに、ついた名前が「河 泰平」「ハー テピョン」

あとから来たスコティッシュ。
これがまた、傍若無人の自分が一番君。こうも猫って違うのですね。
彼が好きな物、それは綿棒!

娘の部屋のゴミ箱をあさっては、使用済みの綿棒で遊んでいます。
それでついた名前が「兎 綿福」「ウー ミョンボク」
綿棒というのが発音しづらいので、ミョンボクくんにしました!

実はそれぞれ、「かわ太」と「うみ太」という名前なのですが、韓国語でもつけてみたわけです。
子供達にも好評で、「ミョンボク氏~!!ゴミ箱倒すな!!」とか言われています。

それぞれの猫の名字は、彼らの本名から由来しています。

キムさん、イーさん、パクさん以外の名字が、なかなかすてきです。

我が家の猫たち

(2011年7月27日(水) 14:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国系の旅行会社に勤務経験!学習のコツと現地の情報をナビゲート

ブログ記事 ページ先頭へ